格安スマホに乗り換える前に注意するべき3つの事

iPhone

最近ではテレビCMもバンバン流れて認知度も上がってきている【格安スマホ】
格安SIMに交換する事で毎月のスマホ料金がかなり安くなります。

料金はプランによりますがだいたい3千円以下に。
音声を利用しないプランで最安値ならば千円を切ります。

そんな今人気の格安スマホですが、本当にドコモやAU、ソフトバンクといったキャリアスマホを
使っている方が格安スマホに乗り換えて不自由しないのでしょうか?

16年以上ドコモの携帯を利用していた私が今回格安スマホに乗り換えたので、今回レポートしたいと思います。

格安スマホに乗り換える前に注意するべき3つの事

1 今のスマホを解約する時は解約月に注意

これまでドコモ、AU、ソフトバンクだった場合、解約するのに解約手数料がかかる。
解約手数料がかからないのは、契約から2年毎の1ヶ月間のみ。それ以外であれば解約手数料がかかる。

ただ、解約料金にもよりますが、格安スマホに変更した料金の差額で早ければ1ヶ月、遅くとも2~3ヶ月でペイできるので
解約月までかなり月数が残っているのであれば迷わず乗り換えてOKだと思います。

2 通信速度は遅くなる。が、普通に使う分には感じない。

通信速度を計測するアプリを入れると遅くなっている事は分かる。
ドコモのSIMを使っていた時に、時間帯によるがだいたい下りで10~30Mpsという速度だった。
これがだいたい5~20Mpsに落ちる。※時間帯や地域によって変わるので一概には言えない

普通にサイト観たりSNSをしたり、Youtubeで観たりする分であれば3Mpsもあれば充分なので、普段の利用の中で「遅い」と実感する事は少ない。

但し、お昼休みの時間帯はかなり遅く&重たくなる。

これは注意が必要。お昼休みにスマホを利用したい方には格安スマホはオススメしない

3 今のスマホをそのまま使う時はMVNOに注意!

格安スマホはドコモの回線を使っている会社とAUの回線を使っている会社に分けれます。

で、今使っているのがドコモのスマホでそのままそれを格安SIMを入れて使う場合、通常SIMロック解除しなければいけませんが、
ドコモ系の格安スマホ会社ならばSIMロック解除しなくてもそのまま利用できます。

つまり、

ドコモのスマホ⇒ドコモ系のMVNO
AUのスマホ⇒AU系のMVNO
ソフトバンクのスマホ⇒ソフトバンク系のMVNO

という感じで選べば今のスマホはSIMロック解除せずにそのまま使用可能です。

4 使い放題プランはさらに通信遅いので注意が必要。

現在、UQモバイルやUmobileからデータ使い放題プランが用意されています。

データ使い放題ならこれでテザリングすれば全て事足りるやん!って思うなかれ。

この使い放題は通常の格安スマホの速度よりさらに遅い速度。

UQモバイルは常時0.5Mps。 
実際に契約してみましたが、個人的には使い物にならないくらい遅いのでオススメしない。

言い方によっては安定していると言えるけど、このスピードで安定しても正直・・・。

オススメするならU-mobileの方。

お昼休みは極端に遅いものの、それ以外は通常の格安スマホと変わらない速さ。

使い放題プランでおすすめはU-mobile。

5 SIMカードのサイズはnanoを選ぶべき

これは自分の失敗だけど、例えばヤフオクなどで中古スマホを買ってSIMを入れる場合、古いスマホだと大きいSIMサイズの場合がある。

そのサイズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク