モバイルルーターの窓口|1番おすすすめはWiMAX

単身赴任の方や一人暮らしの方に人気!工事不要でインターネット生活。毎月の通信費をお得に!

モバイルルーター【WiMAX】と【格安SIM】どっちがいい?選び方

   

モバイルルーターに格安SIMを使うか、通常のSIMを迷っている方へ。
毎月のインターネット使用時間は、どの程度ですか?

正確な時間がわからなくても構いません。頻繁に使っている・よく使う月とあまり使わない月があるなど。大まかな情報がわかっていれば十分です。
インターネットの使用量がわかれば、自分に合ったプランが選びやすくなります。

 

インターネットをあまり使わない方は、格安SIMのほうがお得です。通常のSIMの場合、毎月の高速通信容量に5G程度の制限が設けられます。数字だけ見ると少ないように思えますが、使い方によっては十分足ります。
動画・音楽などはたまにしか利用せず、メールや電話を中心に利用しているなら、1~3GBあれば問題ありません。

 

通常のSIMだと、5GB以下のライトプランはあまり見られません。格安SIMなら1GB以下のプランもそろっているので、料金も安く抑えられます。インターネットをたくさん使うなら、通常のSIMが向いています。

ギガ放題プランがあるので、容量の制限を気にしなくて済みます。
追加料金もなく、定額で利用できるのも嬉しいですね。

 

あまり使わないなら 格安SIM
たくさん使うなら 通常のSIM【wimax】

 

気になる料金は?格安を狙うなら、月額1000円以下のプランもあり!

ドコモ・au・ソフトバンクのSIMを使うと、プランの選び方によっては、月額7000円以上に至ることもあります。

中でもドコモは高額で、ギガ放題プランが存在しません。大手キャリアのSIMの中でも割高になってしまうので選ぶ理由はないでしょう。

残りはソフトバンクとauが提供するWIMAXですが、ソフトバンクの回線に対応しているルーターの機種は、数が少ないです。

 

インターネットを使うなら、WIMAXに対応したSIMを選ぶ事がおすすめ。WIMAXはプロバイダがたくさんあるので、同じプランでも月額料金が異なります。

ギガ放題プランだけで比べてみると、月額3000以下で利用できるところもあれば、4000円を超えるところもあります。

 

キャッシュバックを受け取れることで、長期の利用料金が安くなるプランもあります。

 

格安SIMを使った場合、高速通信の容量を抑えれば月額1000円以下で利用できるプランもあります。1GBで500円程度という激安プランもあるので、通信費を抑えるのに役立ちますね。

格安SIMのプロバイダの中にも、キャンペーンを行ってるところがあります。キャリアによってキャンペーンの内容が異なりますから、気になるキャンペーンはぜひチェックしてください。

 

 

通信速度は大手の方が上?格安SIMは速度に難あり。

格安SIMは、月額料金が安い代わりに、通信速度が遅いと言われています。使っている回線は大手キャリアのものなのに、なぜ格安SIM は制限速度が落ちてしまうのでしょうか。

 

その理由は、使用できる回線の「量」にあります。
大手キャリアの場合、自分たち専用の回線を持っているため、1つの回線をすべて使うことができます。格安SIMの場合、各キャリアが大手の回線の一部を借りているので、一つのキャリアで使える回線の量が限られてしまいます。

 

近年格安SIMを使う人も増えていることも、速度が遅い原因の一つです。
限られた回線の中に大勢の人がアクセスすれば、データ通信も比例して混雑しますね。

 

利用者が多い格安SIMは、速度も落ちやすいことを覚えておきましょう。頻繁にインターネット通信を行う方にとって、速度は重要な項目です。
動画やスマホゲーム、音楽など、容量が多い通信を行うときは、スムーズに進められた方が良いですよね。

快適な通信環境を整えるなら、WIMAXのギガ放題プラン。
通信環境が多少不便でも料金を抑えたいなら、格安SIMを選ぶとよいでしょう。

 - モバイルルーター SIMフリー