モバイルルーターの窓口|1番おすすすめはWiMAX

単身赴任の方や一人暮らしの方に人気!工事不要でインターネット生活。毎月の通信費をお得に!

モバイルルーターならWiMAXを選ぶべき理由

   

これからモバイルルーターを選ぶなら、WIMAXか、WIMAX2+を選びましょう。
どちらもauの回線を使っているので、auのスマホとセットにすると、月額料金の割引が適応されます。モバイルルーターとスマホがセットになった割引は、ドコモやソフトバンクでも採用されています。

それでも、モバイルルーターとしての性能や月額料金を比較すれば、WIMAX・WIMAX2+のほうがお得なんですよ。
様々な観点から、WIMAXとドコモ・ソフトバンクを比較してみましょう。なお、月額料金には、端末代やオプション料金は含まれていません。

 

モバイルルーターは速度が命!最速はWIMAX2+で決定!

モバイルルーターに求める条件と言えば、快適な通信ですよね。
特に、データをダウンロードするときの「下り」速度は、早いほど快適な通信ができます。下り速度が最も早いのは、WIMAX2+です。最速440Mpbsで通信ができるモバイルルーターもあります。WIMAXでも、370Mbpsと高速の機種が選べます。これだけの速度があれば、動画など容量が多い通信でも、スムーズに楽しむことができますね。

 

WIAMX・WIMAX2+の強みはもう一つあります。
それは、速度制限がかかりにくいこと。WIMAX・WIMAX2+の場合、高速通信の容量が無制限で使える「ギガ放題プラン」を選んでも、3日間で5GB以上を利用すれば速度制限がかかります。
〇日間(または1か月)で〇GB以上という条件は、他のキャリアにも適応されています。
WIMAX・WIMAX2+の優れている点は、速度制限がかかっても、大幅に通信速度が落ちないこと。

 

ドコモの場合、速度制限があると128kbpsまで一気に低下します。Yモバイルなど、ソフトバンク系列でも、ほぼ同じ速度でした。一方WIMAX・WIMAX2+の場合は、4Mbps~7Mbps程度の速度が保たれています。もともとの速度と、制限された後の速度。
どちらを比べても、WIMAX系列が優れていることがわかります。

 

月額料金の安さでも、WIMAX系列が群を抜いています!

モバイルルーターの月額利用料金を、プロバイダ別に比較してみましょう。いずれも、ギガ放題プランを対象にします。
WIMAXの場合、プロバイダによって月額利用料の違いがありますが、3000円前後で利用可能です。WIMAX2+の場合は4129円と少し高めですが、性能が優れているので気にならないでしょう。auのスマホとセットで契約すると、月額料金がおよそ1000円程度割引になります。

 

キャッシュバックが受けられるなどの特典もあるため、プロバイダをじっくり比較して選んでください。
ソフトバンクの場合は、基本使用料が3991円とやや高め。
ドコモだと、基本使用料+希望のパケットパック代という計算になるため、もっと料金が上がります。
基本使用料が1200円、データMパック(5G)が5000円なので、合計6200円が月額使用料となります。特にドコモは、月額使用料の高さが目立ちますね。
ギガ放題プランがないのも、月額料金が高くなってしまう要因の一つです。

 

格安SIMを使えば、利用料金を安く済ませられます!しかし……。

スマホと同様に、モバイルルーターにも格安SIMを組み合わせることができます。格安SIMを使った場合、年契約がありません。短期間で解約するときにも、解約手数料が発生しないところが多いのがメリットです。格安SIMの回線は、大手キャリアが提供しているものと同じです。

もしも格安SIMを組み合わせるなら、WIMAXを採用しているキャリアを選びましょう。
WIMAXなら性能も良いですし、格安SIMの安さを組み合わせれば、快適な通信環境と通信費の節約が同時にかなうでしょう。
ただし、SIMカードとルーターが別になっているので、初期設定を自分で行う必要があります。もう一つ注意したいのが、速度制限です


格安SIM の場合は、ギガ放題のように無制限プランがないキャリアがほとんどです。
したがって、すぐに上限に達して速度制限をかけられてしまう。というケースが多くなります。

こうした弱点も踏まえたうえで、WIMAX系列のsimを選択するのも良いでしょう。
インターネットの使い方を見直して、どのプロバイダが自分に合っているのかを探してくださいね。

 - モバイルルーター