モバイルルーターの窓口|1番おすすすめはWiMAX

単身赴任の方や一人暮らしの方に人気!工事不要でインターネット生活。毎月の通信費をお得に!

WiMAX クレジットカード払い

   

WIMAXは、ほとんどのプロバイダでクレジット払いを採用しています。
キャンペーンの適応条件もクレジット払いがあげられているため、
プロバイダの料金は、クレジットカードを前提に考えたほうが良いですね。
クレジットカードを使えば、料金は自動引き落としとなります。
指定した日付になれば支払いが完了するので、とっても手軽!
ただし、利用料金をクレジットの口座に用意しておくのをお忘れなく。
クレジットカードで支払えば、料金に応じてポイントがたまります。
たまったポイントを使って、別の支払いの割引に充てるなど。
ポイントの活用が幅広くできるのも、クレジットカードの長所ですね。
WIMAXのプロバイダの中には、クレジットカードを発行しているところもあります。
例えば、ネット通販でお浪時の楽天ブロードバンド。
ギガ放題プランは、月額4380円から利用できます。
インターネットから申し込めば、
最初の3か月の料金が無料になるキャンペーンもありますよ。
端末代と送料が無料、楽天スーパーポイントが5000ポイントもらえるので、
日ごろから楽天通販を利用している方には、お得なプロバイダです。

・クレジットカードを持っていなくても、口座振替で支払いができます!

クレジットカードを持っていない場合は、口座振替に対応しているプロバイダを選びましょう。
QUWIMAX、@nifty、Broadwimax、BIGLOBEでは、口座振替を扱っています。
口座振替で支払いを行うときは、引き落としの日と請求を行う会社を必ず確認してください。
プロバイダに代わって請求を行う会社をチェックしておかないと、
料金の支払いが確実に行われているかがわかりません。
また、口座振替に使える口座の種類も確認したうえで、手続きを行ってください。
その際、本人確認書類のコピーを提出しなくてはなりません。
運転免許証やパスポート、保険証等のコピーを、あらかじめ用意しておきましょう。
必要な書類を提出したら、後は審査が終わるのを待つだけ。
審査に通ると、預金口座振替依頼書という書類が届きます。
必要事項を記入して郵送、1、2か月程度で認証情報が書き込まれ、
口座振替が利用可能になります。
手続きをしてから利用できるまで時間がかかるため、
審査中はコンビニでの振り込みで支払いを行います。
プロバイダから振替用紙が届きますので、
無くさないように気をつけてくださいね。

・口座振替で支払いをするなら、プロバイダはBIGLOBEがおすすめです。

通信費のためにわざわざクレジットカードを作るのは面倒!
口座振替で支払いをしたいなら、BIGLOBEがおすすめです。
キャンペーンが非常に充実していて、端末代も無料になるのでお得です。
初月の利用料金が無料になるほか、現金もしくはポイントのキャッシュバックがあります。
特に、ポイントのキャッシュバックはすぐに受け取れるので、
プロバイダ料金に反映しやすいのがメリットです。
月額料金は、利用開始の翌月が割引で3695円になります。
その後も長期割引が適応されるので、3か月目からは4380円で固定。
BIGLOBE会員の方は、更に割引が適応されます。
口座振替を利用するときは、振替手数料に200円かかります。
UQWIMAX以外のプロバイダでは手数料が発生するので、
毎月の通信費が少し高くなるのが難点かもしれません。
1回の振り込み手数料は安くても、1年続ければ2400円、
2年続ければ4800円と、累積して高くなっていきます。
長期的に見て料金を安くしたいなら、
いずれはクレジット払いに切り替え他方が良いですね。

 - WIMAX