モバイルルーターの窓口|1番おすすすめはWiMAX

単身赴任の方や一人暮らしの方に人気!工事不要でインターネット生活。毎月の通信費をお得に!

失敗したくないモバイルルーター選び方

モバイルルーターとは、インターネット接続に必要な電波を拾ってくれる、小型端末のことです。インターネットを楽しむためには、ルーターという端末が必要です。パソコンにコードでつながってる、四角い端末がありますよね。これが、ルーターです。ルーターの役割は、基地局(インターネットの電波を発信するところ)から電波を受け取り、パソコンなどの端末に届けること。しかし、ルーターは持ち運びができないのが欠点です。
ルーターを持ち運べるようにして、場所に関係なく使えるようにしたのが、モバイルルーターです。

 

モバイルルーターは4種類

現在、モバイルルーターは4種類が流通しています。それぞれの特徴を知っておけば、自分に合ったものが選べますよ。
モバイルルーターは、ドコモ・ソフトバンク・auといった、大手携帯電話キャリアが提供しています。
キャリアごとに対応しているモバイルルーターは、以下の通りです。

 

WiMAX

WIMAX最大の長所は、提供している会社が非常に多いことです。
auを運営するKDDIグループが回線を保有しており、格安スマホでも多くのキャリアが対応しています。
速度制限は、3日間で3GB(月間7GBという条件が加わることもあります)ですが、通信速度が圧倒的に早いので、あまり気にならないでしょう。
プロバイダによって料金プランが異なるので、細かな点までプランを確認してくださいね。

 

SIMフリーモバイルルーター

近年台頭している格安SIMと、SIMフリーのモバイルルーターを組み合わせる。この方法を用いれば、通信料を大幅に節約できます。格安SIMの中でも、データ専用プランを選ぶのがポイント。
家族内でデータを分け合うなど、シェアプランを使えば、家庭の支出の節約にも役立ちます。
回線は、ドコモかauから借りているところが大半です。

 

ドコモのモバイルルーター

ドコモが提供しているモバイルルーターは、2年間の「縛り」が存在する点にご注意ください。
2年以内に解約する場合は、解約金9500円が必要です。ドコモのモバイルルーターは、利用するパケットによって異なります。最も少ないデータSパック(2GB)が、月額3500円。
基本使用料が1400円かかるので、月額で4900円となっています。
もっと多い容量で、安く使えるモバイルルーターもあるので、料金が割高に感じますね。

 

ポケットWifi

Yモバイルが提供するポケットWifiは、毎月5GBの速度制限があります。
データ通信をたくさん使う方にとっては、速度制限は不便に感じますよね。契約も3年縛りがあるので、ほかのモバイルルーターに乗り換えられないのです。月額料金は2980円、3年目以降は2480円となります。
ソフトバンクの回線を使っているので、対応エリアは全国に及びます。ただし、Eモバイルなど古いタイプの回線を使っている機種もあることに気を付けましょう。この場合、通信の対応範囲が一気に狭くなります。

 

便利さを考えるなら、WIMAXが良いでしょう。対応しているキャリアが多く、通信速度制限がないことが最大の長所ですね。
データ通信を多く使う方にとって、モバイルルーターは強い味方となってくれます。
自宅にルーターを置かなくても良いので、一人暮らしの方、出張・転勤が多い方にも便利な端末ですよ。モバイルルーターの料金は、キャンペーンと組み合わせるとさらに安くできます。

 

同料金で容量が増やせるタイプもあるので、モバイルルーターを選ぶ基準にしてみてはいかがでしょうか?
格安キャリアの登場で、モバイルルーターにも多様な選択肢が生まれています。

スマホ同様、工夫して選んで、通信費を節約したいですね。

 

モバイルルーター選ぶならおすすめはWiMAX

モバイルルーターを選ぶとき、あなたはどんな点を重視しますか?
毎月の利用料・通信速度など、様々な項目があげられると思います。機種によって特徴も違いますから、これからルーターを選ぶ方は迷ってしまいますよね。現在販売されている機種なら、WIMAXが断然おすすめ

 

WIMAXは、auが提供しているモバイルルーターです。
BIGLOBE、Sonet、UQモバイルなど、さまざまなプロバイダが提供しているので、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。
WIMAXには、インターネット通信を快適に楽しめる工夫がたくさんあるんですよ。

 

1:容量の多いデータでも高速通信!ネットを快適に楽しめます。

最近のデータ通信は、映像や音楽など容量が多いものが中心ですよね。大量のデータをスムーズにやり取りするためには、高速通信は欠かせません。WIMAXの通信速度は、他者に比べて圧倒的に早いです。下り(データをダウンロードするときの速度)が、最大で440Mbps。

連続通信時間は、約12時間を誇ります。高速通信に加えて、長時間の連続通信ができる点は便利ですね。
スマホだけでなく、パソコン・タブレット端末などを使うときにも、快適なインターネットが楽しめます。
ドコモ・ソフトバンクから発売されている製品と比べても、通信速度の速さは群を抜いています。

 

2:最安値は月額3000円以下!組み合わせ次第で割引も多数適応されます。

WIMAXを提供しているプロバイダはとても多く、プランもたくさんあります。中には、月額料金3000円以下で利用できるところもあります。通信費を節約したい方にとっては、強い味方になりますね。注目したいのは、初月の利用料が無料または日割りになるプランが多いこと。
他にも、最初の1年間は月額使用料に割引が適応されるプランもあるため、利用料金を抑えたい方にもぴったりですよ。
インターネットを固定回線で利用するとなると、月額5000円以上は必要です。
自宅でPCを頻繁に使う方は別ですが、スマホをよく使う方なら、モバイルルーターを活用したほうが良いですね。

3:サポートも充実!長く使っていける環境が整えられます。

購入後のサポートが充実しているのも、WIMAXの強みです。端末が壊れたときに修理ができるのは、当たり前。パソコンやスマートフォン、タブレット端末といった周辺機器へのサポートも、万全の体制を整えています。
インターネットがつながりにくいときに対処法を教えてもらえる他にも、セキュリティソフトも利用できますよ。
オプション料金はプロバイダによってまちまちですが、月額500円程度で端末保証、700~800円程度でセキュリティソフトが利用できます。
両者を合わせても1000円少々なので、決して高い金額ではないといえます。

 

WIMAXはauが提供しているサービスですから、auスマホとセットで契約すると割引を受けることができます。
スマホに限らず、PCも含めてインターネット環境を整えたいときに、力を発揮してくれるでしょう。
料金プランを選ぶときは、一定の容量まで高速通信を使うタイプか、容量無制限で高速通信を使えるタイプから選択することになります。
普段からインターネットを頻繁に使う方や、スマホ以外の電子端末を使う方は、容量無制限のプランを選択するのが良いですね。月によってインターネットの使用頻度がバラバラという場合は、プラン変更が柔軟にできるかも確認しておきましょう。
こまめにプランを見直すことは、通信費節約の基本です。
モバイルルーターを有効活用するためには、複数のプランを検討することが重要です。

公開日: