格安スマホユーザーの満足度は100%!皆さん満足されている。

格安スマホの魅力を解説!
格安スマホ・格安SIMとは?
【普通のスマホ】vs【格安スマホ】どのくらい料金安くなる?
【格安スマホ】にデメリットってあるの?
格安スマホユーザーの満足度は100%!皆さん満足されている。  ←今ココだよ

今回、クラウドソーシングサービスを利用して、格安スマホユーザーに感想記事やアンケートを取った結果、満足度は100%でした。

これは、
【格安スマホのデメリットを理解した上で料金と天秤に掛けておすすめかどうか?】です。

料金を一切気にされない方は、キャリアスマホの方が良いと思います。

しかし、キャリアスマホの料金が高すぎる!と思っている方は格安スマホに変更すべきです。

格安スマホに変更された方々は皆さん、キャリアスマホの料金に不満を持たれていたので変更された方々です。

その方々が変更した後は、100%オススメするという回答をいただきました。

普段、外出時間が少なく、不特定多数の人に電話を掛ける事が無い方なら断然!格安SIMをおススメします。
通話可能なSIMを選択しても2,000円未満で通話も可能なスマホライフが楽しめるのですから選択しない理由が見当たりません。

いくつかのデメリットをあげましたが、主に利用開始時に感じたものであり、使い始めた現在はほとんど不便は感じずスマホを使っています。
それでいて、利用料金が以前の4分の1になっているので、格安スマホはオススメです。

一台にたくさんの機能があり過ぎて複雑すぎる事が、格安スマホに変えて少なくなったように感じています。非常にクリアでシンプルにスマホと付き合って行ける点、以前のように使いすぎや複雑な仕様と奮闘する事もなくなりました。ビジネスで通話が非常に多いとか、アプリを駆使しなければならない人などは少しsimフリーでもプランの選択を吟味する必要があります。
ただ、例えば主婦の女性でいつも夫や子供とLINEでしかやりとりをしない、webで調べ物をするだけ、また学生でも勉強やレポートでインターネットをしたり音楽や動画の鑑賞のみに使うといったある程度決まった機能しか使わない人には格安スマホをおすすめします。

オススメします。お年寄りや、子供に持たせる、複数台家族で運用するのであれば、間違いなくオススメします。ただ回線が重いので、ヘビーに使用するのであれば自宅に無線LAN環境の有無は重要なポイントになると考えます。

会社を変更しても通信速度には変わりありません。料金面を加味すると変更してかなり満足しています。可能なら主人のスマホも格安スマホにしたのですが、主人は主人で払っているのであまり強要は出来ません。そのままにしています。

主に室内で使うことがメインなので、やや安定しない回線でも不便はありません。室外に出て動画をみたり、ネットを多用する方にオススメはし辛いと思いました。
wi-fi環境が整っている方、とりあえず毎月の料金を減らしたい方には打って付けの商品だと思います。

ドコモからmineoに移行後は、月額料金を半額以下に抑えることができました。
気になる通信速度ですが、お昼休み時間帯の都市部で通信する場合を除けば、全く問題ない回線速度が確保されています。
今後も、mineoを利用し続けるつもりです。

ゲームやアプリケーションのダウンロードは正直厳しいかと思いますが、普通に使うぶんには何も問題なく、値段が3大キャリアと比べると月あたり5000円は安いです。
最初の設定は若干面倒ですが、ホームページに動画が載っていたりするので問題ないかと思います。
あとは、MNPをするときに、不通の時間が全くなく、キャリア変更ができるのもオススメの理由の一つです。

とても、快適に利用できています。
主人に設定などを任せていたのですが、初日にダウンロードしないといけない設定を、一つし忘れていたようで、家でのWi-Fi環境にいる時には気づかず1日外出してる中で余りに繋がりが悪いので後悔していたのですが、その必要なダウンロードをきちんとしたら、全く問題なしで、本当に安心しました。
とても丁寧に説明案内されているのに、スマホ内のデータ移行に必死でやり忘れたとのことで…
そんなことがありましたが、きちんと設定さえしたらマイネオmineoの回線は大阪の中心オフィス街でも問題なく使用できています。

格安SIMを実際に使用した感想としては、普通の回線とあまり変わりがないように感じました。ただ通信制限がかかりやすく感じたのですが、それはドコモの無料Wi-Fiスポットが少ないからだと思います。

auやソフトバンク回線を使用したメーカーのSIMと端末だとWi-Fiのスポットが使用でき、もっと快適に使用できるかもしれませんね。
とにかく月1000円以内で済むようになったので、浮いたお金を貯金出来るようになりました。個人的にとってもオススメです。

まだまだありますが、このくらいにしておきます。

ここでもう一度、格安スマホのデメリットをおさらいしておきます。

格安スマホのデメリット

・ネットでの契約の場合、少し大変
・通話料が高くなるケースがある
・自分でスマホを準備する必要がある事(格安SIMのみの場合)
・時間帯によって通信が少し重くなる事がある(お昼の時間帯など)
・キャリアのメールアドレスが使えない

『ネットでの契約が少し大変』というのは、最初の初期設定が分かりづらいだけで実際にやってみるとそうでもありません。
契約したMVNOからちゃんとやり方が書かれた手順が書かれた説明書が入っていますので問題ないでしょう。

『通話料が高くなるケースがある』というのは、最近は【かけ放題プラン】が充実してきましたので多くの方はクリアになる問題かと思います。また、LINEなどの通話アプリなどは使える訳ですから問題といえる問題にも感じません。

『スマホの準備』はこれは安く初期費用を安くする為ですね。端末もセットで売っています。今使っているスマホも利用可能な端末であればそれを使う事ができます。自分は今回、いろいろ調査するにあたってたくさんの格安SIMを契約しましたが、端末はヤフオクで調達いたしました。

『時間帯によって通信が重くなる』これは自分が使用した感じではあまり感じていませんが、地域や通信環境によって変わるのでなんともいえません。デメリットの一つとして心得ておきましょう。

『キャリアメールが使えない』これもどうしようもないですね。。個人的に連絡はLINEで全てやっているので、キャリアメールじゃないといけないというシチュエーションがありません。人によってはこれが問題で格安スマホが乗り換えられない方もいるかもしれませんね。

では、格安スマホのメリットもおさらいしておきます。

圧倒的、料金の安さ!

以上です。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする