【MVNO】格安スマホ・SIMの会社

格安スマホ【ビッグローブスマホ】※料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%96%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

 

あなたが今、BIGLOBEの光回線でインターネットや電話を利用しているのなら、格安simにBIGLOBEを選ぶことをお勧めします。光とスマホのセット割引が導入されているので、毎月300円割引が適応されるんですよ。300円と聞くと、大したことないと思うかもしれません。しかし、長い目で見ていくとかなりの金額になります。1年間なら3,600円、2年間なら7,200円、3年間なら10,800円という具合に。

 

スマホだけで見ても、大手キャリアと比べれば5000円近く節約できるのです。
現在使っているネットや電話の回線とまとめて契約することは、決して損ではありません。しかも、BIGLOBEには「Gポイント」という独自のポイントが存在します。ネットやスマホなど、BIGLOBEが提供するサービス料金の一部がポイントになり、1ポイント1円で現金の代わりになるという便利なもの。

 

ためたポイントはショッピングに使っ足り、サービス料金の支払いに充てたりと幅広く使えます。新しくBIGLOBEsimを契約すれば、利用料金をポイントに還元できるようになります。もらえるポイントが増えれば、使い勝手も広がるというもの。

Gポイントをやりくりして、毎月の支出を節約できるのです。BIGLOBE以外の回線を使っている場合でも、見逃せないポイントはたくさんありますよ。

 

BIGLOBEが展開する格安スマホの、データプランに注目してください。3GB・6GB・12GBの3つから容量を選択することになっていますね。

 

ほかの格安キャリアに比べると、選択肢が少ないと思うかもしれません。ただし、選択できる容量を見ると、相場より少し多いめの設定になっています。格安スマホで選択できる容量は、3GB・5GB・10GBが主流。キャリアによってはもっと多かったり、少なかったりしますが。

 

BIGLOBEsimでは、6GBと12GBという、独自の容量を設けています。これにより「もう少し容量があったらいいのに」というユーザーの要望をかなえているのです。容量が足りない場合、追加料金を払えば付け足すことが?可能です。それでも、何度も繰り返していれば、料金もかさんでしまいますよね。

 

あらかじめ少し多めのプランを選んでおけば、不要な追加料金を払わなくて済むんですよ。

6GBと12GBのプランを選んだ場合、6か月間の値引きが適応されます。simカードのみの契約なら、1月600円。端末とのセットなら、1月1200円の割引となります。

 

この割引サービスは、2016年11月30日までの、期間限定なのでご注意ください。よりお得にBIGLOBEsimを使うなら、家族でシェアするという方法もありますよ。6GBか12GBの大容量プランを選んで、1つの家族で分け合う「シェアsim」という使い方です。

 

家族が多い場合や、データ通信をよく使う家族がいる場合は、12GBのプランが良いでしょう。simを追加する手数料が3000円かかるので、気を付けてください。

また、音声通話対応プランを選択した場合、12か月の最低利用期間があります。期間を待たずに解約すると、契約解除料が8000円かかるので気を付けましょう。

 

追加したsimの月額利用料は、データ専用simが200円、SMS機能付きが320円、音声通話対応が900円となっています。BIGLOBEsimは、音声通話にもうれしい機能がついています。

 

3分までかけ放題と、60分間定額のどちらかを選べる、通話オプションです。

通話をあまり使わず、1回当たりの時間も短い方なら、かけ放題。じっくり通話することが多い方なら、定額を選びましょう。どちらを選んでも、毎月650円で利用できます。

 

かけ放題と通話定額は、いつでも変更可能なので安心してください。通常の通話料が半額(30秒10円)になる、BIGLOBでんわという機能もあります。

 

この2つをかけ合わせれば、通話も快適に楽しめますよ!
BIGLOBEsimには、ウイルスバスターや迷惑メール防止機能といった、セキュリティも充実しています。

フィルタリング機能もあるので、お子さんも安心して使えるスマホですよ。

格安スマホ【mineo】※口コミ・料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

mineo

mineo
button_more
格安スマホの使い方は、2通りあります。

1,端末とsimカードの両方を変更するもの。
2,端末はキャリアスマホのまま、simカードだけを交換するものです。

 

あなたがもし1の【simカードだけを交換】しようと考えているのなら、mineoがおすすめです。

mineoのsimは、ドコモ・auと2つのキャリアに対応しています。ドコモでは400機種、auでは100機種に対応しているので、端末をそのままに、格安スマホへの乗り換えが可能ですよ。

家族で格安simに乗り換えるときも、mineoならスムーズにできます。支払いを1つにまとめられるので、月額料金もぐっと低くなりますよ。mineoでは、複数のユーザーでパケットを分け合える「シェアプラン」が展開されています。

家族・友達・mineoを使っているユーザー同士など。シェアできる相手は様々です。

家族と分け合う「パケットシェア」を使えば、余ったパケットを翌月に繰り越し、全員で分け合うことが可能。

 

データ通信をあまり使わない人から、沢山使う人へ。

無駄なくパケットの活用ができるのです。家族にmineoユーザーがいないときは、友達とパケットを分け合うことができます。「パケットギフト」という機能を使って、余ったパケットのやり取りをしましょう。家族・友達にmineoユーザーがいなくても、「フリータンク」を使えば大丈夫。

 

自分のパケットが余った場合は、フリータンクという場所に寄付できます。足りないときは、フリータンクからパケットをもらえばよいので安心ですよ。パケットをシェアするプランは、いくつかの格安キャリアで採用されています。

 

しかし、mineoのように、多数のユーザーでパケットをシェアするプランは珍しいです。これは、活用しないと損ですね。

一連のシェアプランでは、ドコモ・auどちらの回線でもシェアが可能です。

 

mineoのユーザーであることが条件なので、相手の回線が自分と違っていても問題ありません。
料金プランは定額制で、音声通話対応の「デュアルタイプ」と、050から始まるIP電話を使う「シングルタイプ」に分かれます。まずはタイプを選択して、毎月のデータ容量を選択するという流れです。

最小は500MBから、最大は10GBです。

 

データ通信を頻繁に使う方にとっては「ちょっと少ないかな?」と思うかもしれませんね。シェアプランを使えば足りないパケットを補えますから、この辺りは心配ないでしょう。音声通話を使う方なら、通話料の割引プランにも注目です。mineoでは、30分と60分の定額制からプランを選択します。30分定額なら、月額840円。60分定額なら、月額1680円となっています。

 

かけ放題プランや通話半額プランがないので、使い方によっては料金が割高になることもあります。こうしてみると、mineoはデータ通信を中心に使う方向けのキャリアですね。mineoでは、simカードと端末のセット販売も行っています。端末ごと乗り換えたいときも、手続きがスムーズに行えますよ。

 

mineoは店舗を構えて販売しているので、初期設定も簡単に行えます。スタッフのサポートを受けながら設定ができるので、機械の扱いが不慣れな人でも安心ですね。

 

セキュリティについても、ウイルスバスターが月額270円、フィルタリングが月額350円、

メールウイルスチェックが月額200円から利用可能です。破損や水没などの端末保証は、月額370円となっています。ウイルスバスターと端末保証をセットにすれば、月額550円で利用できますよ。セット価格でも安くサポートが受けられるのは、お得です。

 

月額500円でデータのバックアップも行えるので、万が一の時にも安心です。

サポート体制の充実ぶりも、mineoの大きな魅力と言えるでしょう。

格安sim【mineo】をもっと知りたい方はコチラ

button_more

マイネオmineoの利用者の感想を聞いてみました(口コミ)

Aプランで、高速データ通信3Gを1回線と、高速データ通信3G+音声を1回線利用しています。
■マイネオmineoを選んだ理由
もともとauのキャリアを利用していたので、格安SIMに乗り換えるときに、au回線のMVNO会社であるマイネオmineoしか選択肢がありませんでした。
■マイネオmineoを利用してみた感想
マイネオmineoが発足したときは、携帯がまだ3Gと4Gが混在している時期でした。
マイネオmineoが利用できるのは4Gだけだったので、エリアに不安はありましたが、6年前試しに利用してみたら、どのエリアでも利用可能でした。
最近は4Gのエリアが、かなり広がったので電波がつながらないと言うことはありません。またドコモ系のMVNO会社と比較して、通信速度が遅くなる頻度も少ないです。通信も安定していて、非常に満足しています。
値段も他のドコモ系MVNOと比較してリーズナブルな料金だと思っています。Aプランの高速データ通信3Gは月900円なので、非常にコストパフォーマンスが良いと思っています。複数回線だと割引やシェアもできます。
■今 マイネオmineoを契約しようか迷っている方にアドバイス
マイネオmineoは関西電力系の会社で、サービスなどしっかりしています。以前はau回線のみでしたが、最近はドコモ回線のプランも始まり、かなり充実してきました。
マイネ王というQ&Aサイトもあり、格安SIM会社の中ではユーザーに近い親近感がある会社です。6年間利用していますが、不満をいだいたことはありません。自信をもってオススメできます。

Dプラン デュアルタイプ パケット制限(3GB)です。

■マイネオmineoを選んだ理由
息子が、マイネオに変更したので、それにあわせてマイネオを選びました。息子がマイネオを選んだ理由は、今まで使っていた携帯電話がそのまま使えることと、料金の安さです。

■マイネオmineoを利用してみた感想
良い点は、とにかく、携帯電話代が安くなったことです。今まで支払っていた金額はいったいなんだったのか?!と思うほどです。家族間無料通話は無くなりましたが、ライン通話やララコールで無料で話せます。通信速度やカバーされている範囲も問題無く、快適に使えています。
パケット制限がありますが、マイネオスイッチでほとんどパケットを消費せずに、携帯を使うことも出来(通信速度は落ちますが…)家族間や友人とパケットを分け合うことも出来て便利です。欠点は、初期設定の面倒さです。息子は、今まで使っていた携帯電話を使えましたが、私は機種が古くて、使えませんでした。そこで格安機種(ASUSのゼンフォンレーザー2)をネットで購入しました。今のところ、特に問題なく使っていますが、不具合があった時にはどうしたら良いのか?と言う不安はあります。接続やデータの移し替え、ラインの設定など自分でしないといけないのはかなり面倒でした。息子が先に手続きしていたので、いろいろアドレスしてもらえましたが、一人でだと機械音痴の私には難しかったと思います。

■今 マイネオmineoを契約しようか迷っている方にアドバイス
私はマイネオに変更することをオススメします。変更した時期が、以前使っていた携帯会社の2年毎の更新月で無かった為に、違約金がかかりました。でも月々の携帯代で安くなった分を計算すると、2~3ヵ月で違約金分は取り戻せます。
迷っているなら、なるべく早く手続きしてください。

本当にスマホそのままで安くなった。

auプラン(Aプラン)

■マイネオmineoを選んだ理由
マイネオにする前はAUのiphoneを使用していました。スマホを買い換えずに格安スマホにしたかったのでマイネオにしました。
UQモバイルも選択肢の一つでしたが、料金がマイネオの方が安かったのが決め手になりました。
マイネオを使用している友人から勧められたのも大きかったです。

■マイネオmineoを利用してみた感想
昼休みになると回線が少し遅くなる感じはありますが、それ以外に不満は一切ありません。料金が大手キャリアより半額以下になることを考えると、少し回線が遅くても不満はありませんし、昼休み以外の時間帯なら乗り換え前と回線の速度は変わりません。
私はそこまでヘビーユーザでは無いので、月々のパケット量を超えて制限がかかることも無いので問題なく使用できています。
乗り換え前のスマホをそのまま使用しているので、乗り換え前とほぼ変わらずスマホ料金だけが安くなった感じです。

■今 マイネオmineoを契約しようか迷っている方にアドバイス
スマホで動画をよく見たり、家でテザリングをしている人は回線の速度に不便を感じるかもしれないので、乗り換えは慎重に検討をするべきです。
しかし、外ではラインやアプリゲームを少しやるだけで、家では無線LANがあるような人なら絶対に乗り換えするべきだと思います。
回線乗り換え時にSIMカードを自分で入れ替えて、ネットで手続きする必要がありますが誰でも簡単にできます。
そのわずかな手間を惜しんで、月々高い携帯代を払うのはバカらしいと今では思っています。
AUかドコモのスマホを使用しているなら、スマホはそのままで携帯料金だけが安くなるのでオススメです。

マイネオにして大正解でしたAプラン(デュアルタイプ 3GB)

■マイネオmineoを選んだ理由
長年auでしたが、基本料金が高いのと10年以上継続して使っているのに優待がほとんどないことに強い不満をもちau系で安いマイネオを選びました

■マイネオmineoを利用してみた感想
とても満足しています。私の場合はスマホ本体はそのままでSIMカードを入れかえる形で契約しました。東京に住んでいるせいもあるかもしれませんが、電波に関してはまったく不便を感じませんでした。常に速い状態で通話やネットで遅いと感じたことがありません。カスタマーサービスもいいと思います。最初にうまくできないところがあり電話してやり方を聞いたのですが親身にこちらの操作するスピードに合わせながら教えてくれました。マイネオ独自のものとしてフリータンク制度があるのも嬉しいです。データを使いすぎたときに引き出すことができるので残りの容量が少ない時に助かります。

■今 マイネオmineoを契約しようか迷っている方にアドバイス
私は強くおすすめしたいです。ドコモ系やau系を使っている人なら本体はそのままにSIMカードの入れ替えだけで使うことができるので便利です。主要キャリアと違い新しい会社だからか雰囲気が明るくて若々しく、新しいことを始める感じなので楽しめるとも思います。フリータンクもそうですし、いろんな楽しいイベントも企画されているようなので、そういったことが好きな人にはいいのではと思います。もちろん料金も安いのも魅力的ですし、電波やデータのスピードも速いです。主要キャリアはCMでポイントなど特典をアピールしていますがマイネオの方が圧倒的に安いです。

2年契約縛りなしで使いやすくオススメです!

auプランのデュアルタイプ3GB

■マイネオmineoを選んだ理由

元々ソフトバンクユーザーだったため、持っていたiPhoneのSIMを入れ替えることができなかったので、新しく購入したSIMフリーのiPhoneを用意して、あとは料金と契約年数を他社と比較しました。mineoは一月の価格が安かったのと、そのとき「半年間800円割引キャンペーン」をしていたこと、2年契約の縛りがないことで決めました。

■マイネオmineoを利用した感想

ソフトバンクを使用していたときと何不自由なく使えてます。通信速度も気になりません。これで今までよりも一月7000円ほど安くなったので満足しています。
3GBのプランですが、前月で2GBしか使っていなければ翌月に残りを繰り越せるので、翌月は4GBまで使えるようなシステムになっており、このシステムのおかげでデータ通信容量は問題なく安心して使えてます。また、自分だけでなく、繰り越したデータ通信容量を家族に分けれるのも便利です。
ただし、通話料金が高いです。30秒で20円なので、たくさん電話する人には他社でもっといいプランがあるかもしれません。
私はあまり電話は使わないので、できるだけLINEを使用するなどしています。

■今 マイネオmineoを契約しようか迷っている方にアドバイス

格安SIMの仕組みや契約方法など分からないことがあれば、地域によっては店舗もあるのでそこで聞くこともできますし、あとはmineoのサイトでもチャットで簡単に質問ができるので、気軽に申し込むことができます。他の格安会社では2年契約が多く、大手キャリア同様、契約の解除は契約更新期間内でないと違約金がかかりますが、mineoは一年以内でなければ多額の違約金は発生しないので安心です。家にWiFiがあるか、通話をよくするかなど、自分の使用状況にあったプランで他社の価格とよく比較してみてください。

ドコモから乗り換えても違いに実感できないほど快適です。

■プランは?
Dプラン(ドコモ端末用)の10GBにしてみました。
docomo使用時にはいつも5GBを使い切ってもう1GB追加するくらいの通信料だったので、
いっそ使い倒してやれと10GBプランにしてみました。

■どうしてマイネオmineoを選びましたか?
独立した比較サイトで、通信速度だけを定常的に計測して公表しているサイトがあり、そのスコアが最も安定していたのがmineoでした。
時期によってはもっと早い会社もあったのですが、通信の増強のスパンが長いとなかなか安定していないようです。
また、時間帯別で昼の12時台に各社とも通信速度が(MVNOの通信元の通信が優先されるため)劇的に遅くなってしまうのですが、その時間帯も最低限必要な通信速度が確保されているのも確認しました。

■マイネオmineoを利用してみてどうですか?
さきほどの比較サイトでも指摘されていた、昼12時台に通信がとても遅くなる点は実際に体感的にも通信が遅く、ピーク時(数分〜10分程度)は簡単なウェブサイトの接続にもウェイトが発生するレベルでした。
しかしそのピーク時間以外はほとんどdocomo時代との違いを体感することはありません。
パソコンにつないでテザリングを行った時に「ああ前より遅いかも」と感じる程度です。
さらに、全体的にdocomoよりフィルタがかかっているおかげなのか、全体の通信データ量も抑えられ、かなりヘビーに使っても10GBに届くことはなさそうです。

■今 マイネオmineoを契約しようか迷っている方にアドバイス
お昼休みに動画配信を見たい!という方以外ならほとんどの方におすすめです。
通信料は劇的に安くなりますし、余計なサービスもつかないので、ヘビーに携帯を使っている人も、2台目、3台目が必要な人も、ほとんど使わないから電話代を抑えたいという方にもおすすめです。

格安スマホ【イオンモバイル】※料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab

%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab

 

格安スマホのサポートは、大手キャリアと比べれば限定されるもの。直接相談できる店舗がなかったり、自分で操作をしながら問題を解決する櫃夜があったりします。スマホに慣れていない人にとっては、不便に感じることもあるでしょう。

 

でも、イオンモバイルなら安心!なんといっても、
総合ショッピングモール「イオン」が販売店となっているので、大手キャリアのように、直接店舗でサポートを受けられるのです。サポート内容も、非常に充実していますよ。

 

端末の故障や水没に対する「安心保障」は、月額300円。使い方を遠隔操作で教えてもらえる「電話サポート」も、月額300円で利用できます。ウイルスやデータ使用料をチェックする「スマホセキュリティ」は、月額150円です。好きなものを選んで追加してもよし。

 

3つセットにするなら、月額600円から利用可能です。なお、金額は税抜きですので、別途消費税が発生します。料金プランについては、非常に細かく分かれているのが特徴。500MBから50GBまで、多様なデータ通信が可能です。

 

4GB以上のシェアプランでは、複数のsimカードを使うことができます。家族で利用するときや、タブレット端末と併用するときに便利ですね。最大50GBという大容量は、キャリアスマホに匹敵します。スマホ初心者から上級者まで、あらゆる人々に使いやすい使用です。

 

シェアプランの場合、音声通話対応simが1枚、データ通信simが2枚割り当てられます。高速通信は好きなタイミングでON/OFFが可能ですし、翌月までデータ繰り越しもできます。とにかくプランがたくさんあるので、どれを選べばいいかわからない!という方もいらっしゃるでしょう。

 

そんなときは、ホームページから料金シミュレーションをしてみましょう。

6つの質問に答えていくと、おすすめプランを提示してくれますよ。選んだプランが自分に合わないと感じた時には、プランを変更してみましょう。変更申請した翌月から新プランが適応されるので、実際に使いながら、プラントの相性が確かめられます。

イオンモバイルを使ってみたけど、他社の携帯に乗り換えたい。このようなケースでも、手数料無料で乗り換え可能です。いわゆる「年縛り」がないので、気軽に選べるのがイオンモバイル最大のメリットですよ。

 

通話機能には、他の格安スマホキャリアと同じく「かけ放題」が存在します。
イオンモバイルの場合、キャリアスマホから引き継いだ番号と、050から始まるIP電話の番号の2つを併用することでができます。IP電話の番号は、同一番号を家族でシェアすることが可能ですよ。月額1500円で利用でき、かけ放題の時間や回数は無制限です。無制限のかけ放題といえば、キャリアスマホにも匹敵します。

データ通信の容量や利便性と合わせると、イオンモバイルは高性能格安スマホと言えるでしょう。
一方で、不便な点もあります。先ほど紹介した「かけ放題」が使えるのは、IP電話のみ。音声通話では、かけ放題や通話料を割り引きするサービスがありません。

 

スマホを契約するときも、simカードが後日受け渡しとなることがあるため、使えるまで時間がかかるのが特徴です。

こうした不便さを踏まえて、どう使っていくかが、イオンモバイルのカギとなりそうですね。全般の機能・サポートから見れば、スマホ初心者から上級者まで、幅広く使えるキャリアです。
年始張りがない分、イオンモバイル以外の格安スマホと比較してみたい方にも、使いやすいのではないでしょうか。

店頭でスマホを見ることも可能なので、気になったら一度手に取ってみても良いでしょう。

 

 

格安スマホ【IIJmio】※料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

iijmio

iijmio

格安スマホでも、キャリアの定額プラン並みにデータ通信を使いたい。
そうお考えなら、IIJmioに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

なんといっても、ドコモとau2つの回線に対応しているため、キャリアからの乗り換えがスムーズに行えます。高速通信の容量も、3GB・6GB・10GBから選べます。

 

IIJmioならではの特徴として、追加できるsimカードの多さがあります。ほかの格安スマホキャリアでもsimカード追加サービスはありますが、1枚だけと決まっていたり、2.3枚程度に制限されるているキャリアが大半です。

ですが、IIJmioでは最大10枚まで、simカードを追加できます。

 

ファミリーシェアプランといって、家族でデータ通信サービスを共有するときに便利です。個人で使う場合は、最大2枚まで追加可能。それでも、最大受信速度が375Mbps・高速通信容量が3GBと高性能なので、少ないsimカードでも十分に補うことができます。なお、追加使用量は400円かかります。

 

ミニマム・ライトスタートプランは2枚目以降、ファミリーシェアプランは4枚目以降から料金がかかるので、注意してください。simカードはそのまま、容量だけを追加することも可能です。

 

1か月間で30枚まで購入可能、容量は100MBあたり200円となっています。IIJmioのホームページはもちろん、コンビニや家電量販店でも、容量が追加できますよ。

店頭で行うときは、クーポンカードを購入します。追加したクーポンカードの有効期限は、購入から3か月後の末日まで。長期間使えるので、余ることはないでしょう。

 

高速通信の利便性が強み!

IIJmioの強みはもう一つ、高速通信の利便性があります。
ドコモの回線を利用する場合、SMS機能付帯料金として月額140円が発生します。そのかわり、高速通信での速度制限がかかりません。

auの回線を使うときは、直近3日で6GB以上使うと制限がかかる可能性があります。データ通信関連の機能は、ほかにもたくさんあります。

 

高速通信はON・OFFの切り替えが自由ですし、クーポン(データ容量)の繰り越しもできます。その月に余ったデータは、翌月に繰り越しが可能です。うまく使えば、simカードを追加しなくても高速通信のやり取りが可能ですよ。

データ通信は、動画や音楽のように容量が大きい場合は高速通信が必要です。しかし、SNSやメールなど、文字や小さな写真だけの場合は、低速通信でもやり取りができるもの。IIJmioを使うときは、高速と低速をうまく使い分けて、データを効率よく使いましょう。低速通信を行うときは、バースト転送機能が役立ちます。

 

データ通信開始から数秒間だけ速度を上げることで、低速通信でもスムーズにやり取りができるんですよ。音声通話に関しては、家族割引がある点に注目です。

 

ファミリーシェアプランに加入している家族に通話するとき、通話料が20%割引されるのです。

 

これに、通話料が半額になる「みおふぉん」というアプリを組み合わせれば、通話料はぐっと抑えることができますよ。

 

現在はiponeとandroid、どちらにも対応しています。
特別な申し込みは必要ないので、利用しないと損です!かけ放題プランも充実していて、3分と5分から選べます。

どちらのプランでも、家族に通話するときは30分間無料になります。かけ放題プランの料金は、3分間が月額600円、5分間が月額800円となっています。IIJmioの特徴をまとめると、通話・データ通信ともに充実した内容といえます。

 

どちらかといえば、データ通信のプランやサービスが充実していますね。家族通話に割引があるため、家族で共有するときも便利です。

お子さんのスマートフォンにフィルタリング機能をつける「みまもりパック」があるので、幅広い年齢層で共有ができますよ。迷惑メール防止機能もついているので、セキュリティも安心です。

格安スマホSIM【FREETEL】フリーテル※料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

freetel

freetel

携帯電話をほとんど使わないから、ガラケーで十分。と思っている方こそ、FREETELのスマホに注目してください。

なんと、使った分だけ料金を支払えるプランが存在するのです!
その名も「使った分だけ安心プラン」!最小100MBから料金を計算でき、月額299円という破格の料金でスマホが使えるんですよ。こちらは、データ通信専用の料金となっています。音声通話対応にしても、100MBで月額999円というのは魅力。

 

スマホをほとんど使わないときは、定額プランよりも料金を抑えられるのでお得です。定額プランで見ても、データ専用にすれば1GB499円、3GB900円という月額料金なので安心。メインとして使っているスマホに加えて、2代目の端末にしても良いでしょう。

 

FREETELには、メッセンジャーアプリという、一部のデータ通信が無料になるアプリがついています。

LINEでメッセージをやり取りするとき、スタンプを送受信するときなど。日ごろから通信アプリを使うときには、非常に便利です。ユーザー側が設定をする必要がなく、FERRTELsimがあれば誰でも利用できますよ。定額プランにすれば、データ容量は最大50GBまで選択可能です。
もちろん、高速通信の切り替え機能もついているので、容量の無駄遣いも防ぐことができます。

 

先に紹介したメッセンジャーアプリと合わせて利用すれば、動画・音楽といった容量が大きいデータ通信をたくさん行っても安心ですね。スマホでゲームをする方にとっても、FREETELは強い味方。

 

FREETELには、もう一つうれしいサービスがあります。その名も「かえホーダイ」プラン!
半年ごとに機種変更が可能で、端末保証やデータ復旧サービス、無料通話などがセットになっています。最近は格安スマホの登場により、目まぐるしく新しい端末やsimが登場していますよね。新しいものはすぐに使ってみたい!短期間でいろいろなスマホを使ってみたい!という方々の要望に答えるプランとなっていますよ。

 

FREETELには、最低利用期間は一切ありません!
思い立った時にすぐ機種変更をしたり、プラン変更ができるので、柔軟に使えます。最初は少ししか使わなかったけど、データ通信を行う頻度が増えた。という場合にも、プランを変更すれば、料金が節約できますね。
こうしてみると、FREETELにはデータ通信をお得に使うサービスが充実しています。

 

では、通話料に関するサービスはどんなものがあるのでしょうか?
FREETELには、通話料を半額(30秒10円)にできる「FREETELでんわ」と、かけ放題プランが存在します。
1分と5分、好きな方からかけ放題の時間を選べるので、短時間通話が多い人は是非活用してください。FREETELでんわをインストールすると、現在の携帯電話から番号を引き継ぐことができます。ほかにも、電話帳に登録した番号を引き継げる・国際電話でも30秒10円で通話できる。
などの利点があります。

 

FREETELでんわを使うためには、音声通話対応simを選ぶ必要がありますので気を付けてくださいね。通話とデータ通信を比較すると、FREETELは後者のほうが機能が充実しています。通信速度にもほとんど制限がかからず、高速通信を快適に楽し目るのが、最大の強み。

 

格安スマホで通信費を節約したい方に、おすすめのキャリアです。
データ使用料が少ないときがあっても、繰り越し機能があるので安心。
iphoneユーザー向けに、Applestore利用時の通信費が0円になるプランもあり、simカードだけを乗り換えるときにも役立ってくれますよ。

UQモバイルの全て【データ通信無制限がおすすめ】

uqmobile

uqmobile

button_more

UQモバイル

ピンクのガチャピンと青いムックのCMが印象的なUQモバイルです。
誰もが1度はCMを目にした事があるでしょう。それ以外でもこの【UQ】という会社の名前を聞いたこともある方も多いと思います。それもそのはず、あのモバイルルーターで圧倒的人気を誇るUQWiMAXのあのUQが出している格安スマホです。

 

UQモバイルの特徴

最大の特徴はなんといっても【データ無制限プラン】が用意されている事でしょう。
Youtubeなどの動画サイトをよく利用する方に多く選ばれている格安スマホです。

動画をよく観る方はドコモやAU、ソフトバンクなどのキャリアスマホの月間通信データ制限でウンザリしている方はこのUQモバイルのデータ無制限プランでその悩みが解決できます。

ただこの【データ無制限プラン】の注意すべきは『高速通信』ではなく『低速通信』が使い放題という点です。

 

問題はどのくらい『低速』なのか?が重要ですよね。
実際に私が契約して利用してみた感想はスマホでYoutubeなどの動画を楽しむ分には全然問題ありません。

 

画質を上げるとカクカクしたり、止まったりしますが、120、240くらいの画質なら止まる事なく観賞する事ができます。スマホで観賞するなら充分だと思います。
地域によって通信速度は異なりますが、他の利用者の方の口コミを読んでも不満を感じている方はいません。

 

データ通信無制限は楽天モバイルでもベーシックプランは『データ通信無制限』ですが、UQと比べると速度は約5分の1。Youtubeの動画も観ることはできない速度なので、

実際に使える【データ通信無制限】はUQモバイルの一択でしょう。

 

もちろん、月間制限はありますが高速通信プランも用意されています。

『データ通信無制限プラン』

980円

1680円

『おしゃべりプラン』
■プランS
高速データ通信2G※+5分以内の国内通話が何度でも無料

■プランM

UQモバイルをおすすめしたい方

・Youtubeなど動画サイトの観賞を趣味としている方
・漫画アプリなどで漫画を読みまくる方
・あまり重くないアプリなどを動かし続けたい方

このような方にお奨めしたい格安スマホといえます。

 

 

UQモバイルの保証サービス

端末が故障したときに、最大5万円まで見舞金が受け取れるお見舞いサービスは、月額500円。
なんと、パソコンの修理や家電の取り付け、水漏れの修理といった、日常生活のトラブルに対応してくれるサービスもあります。

ライフサポートパックサービスといって、月額300円という安さで受けられます。ここまでオプションサービスが充実しているキャリアは、大手でも珍しいです。
データ通信の充実ぶりと、サポートの手厚さからみると、U-mobileは、一人暮らしの方に適したキャリアといえます。
スマホだけでなく、パソコンや身の回りのこともサポートしてもらえるのが、一番の強みですね。

 

UQモバイルの利用者の感想を聞いてみました

■プラン
音声通話付、データ利用無制限プラン
月額利用2680円
■UQモバイルを選んだ理由
UQモバイル利用前はauでSONYのXPERIA soL24 ウルトラを利用。
SONYのXPERIA soL24 ウルトラの機種を大変気に入っていましたがauの基本料金の負担が高く見直しを始めたのがきっかけです。
SONY XPERIA soL24 ウルトラの機種を使える格安simを探し始めた所、UQモバイルでsimカードが適合することが分かりました。
インターネットの口コミで昼夜の時間帯問わず通信速度が安定していること、料金プランの魅力を知り、auを解約しUQモバイルへ乗り換えしました。■UQモバイルを利用してみて感想
利用している基本プランは音声通話付、データ利用無制限プランです。私の趣味のひとつにはYouTubeの観賞です。ドライブ中にはYouTubeを元に音楽をBluetooth機能を使い聴くことも多々あります。auでは基本プランでは月7ギガ制限。
1ヶ月で7ギガは正直足りませんでした。UQモバイル利用後は夢のようなデータ利用無制限。毎日のデータ利用を調整する必要も無く、データ通信速度も、動画は読み込みに多少時間は掛かりますが再生時は停止することなく快適に動画を観賞できています。音声通話付で、無料通話は含まれておらず30秒で20円の利用料金が発生しますが、無料通話アプリがある世の中。全く支障はありません。
auの料金と比較し3分の1で利用でき、快適です。■今 UQモバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス
格安スマホに移行することを難しく考えている方へ。
確かに多少の知識(例えばどんな機種で利用できるのか、困った時のサポートはあるのかなど)が必要ですが、UQモバイルを調べることが第一歩だと思います。
もし3大キャリアをお使い続けている方へは高額な負担で利用し続ける価値はあるのか考え直してみることをオススメします。
価値観は人それぞれですが、料金負担は圧倒的に軽くなり、精神面も気楽になりました。
私はUQモバイルをオススメします。
UQモバイル、断然おすすめです。■プランは?
以前からスマートフォンで通信制限に引っかかりそうなくらい、インターネットをよく使用していたので「データ無制限+音声通話プラン」です。電話も連絡用に必要なので、今はこのプランにしています。■どうしてUQモバイルを選びましたか?
もともとauキャリアをずっと利用していました。月額料金を少しでも安くしたいなと思い、格安SIMに変えてみようと考えていた時に、たまたま中古のauのスマートフォンを持っていたことを思い出しました。これが使える所がないかと調べていたら、UQモバイルでなら使えるとわかったのでそちらを選びました。■UQモバイルを利用してみてどうですか?
月額料金がとても安く抑えられるのは魅力でしたが、安い分回線速度が不安定ではないかと思って、最初は不安もありました。が、実際に利用してみると、インターネット通信は既存の回線とほとんど変わらないくらいの速度ですし、朝や夕方に混雑して遅くなる、という経験も今のところありません。とても快適です。私が使っているスマートフォンは古い機種なのでキャリアメールが使えないのですが、SMSやLINEを使えば十分カバーできているので特に問題ないと思います。■今 UQモバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス
auのスマートフォンを使っているなら、機種にもよりますがそのまま今使っているスマートフォンを使えますし、料金も安く抑えられますので、デメリットはほとんどないです。au以外のキャリアのスマートフォンを使っている方でも、UQモバイル専用のスマートフォンもありますし、機種も多いですし本体の値段も安いので乗り換えもしやすいと思います。少しでも早く乗り換えれば、早くトクした気持ちになれますよ。迷っているなら、店舗もありますので相談してみてもいいかもしれません。

格安スマホ【OCNモバイル】※料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

ocn%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab

ocn%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab

通常、スマートフォンのデータ通信プランは月単位で容量を決めます。
選べる容量はキャリアで異なりますが、毎月1GB~20GBのところが多いですね。
データ通信の頻度が一定の方なら何の問題もないのですが、月によってまばらな人、極端に少ない人には少し使いにくいかもしれません。

 

使いすぎれば追加料金がかかるし、使わなければ容量が余る。
そんな不便さを解消するプランが、OCNモバイルにあります!
OCNモバイルのデータプランは、GB単位はもちろん、もっと少ないMB単位でも選択することができます。

 

データ通信専用・音声通話対応で共通して、1日あたり110・170MBのプランがあるのが、OCNの強みです。もともとデータ通信をあまり使わない方なら、メインのプランとして選択できますね。

 

OCNの料金プランは、1か月に1度変更することができます。もちろん、変更なしも選べますよ。
変更を申し込むと、翌月の1日・午前1時から新たなプランに切り替わります。
あらかじめデータ使用料が多くなりそうな月と、少なくなりそうな月を予測し、柔軟にプランを変更できるのが強みです。

 

予想以上にデータを使いすぎたときでも、容量を追加できるので安心。
540円で、データを追加することができます。

 

1日単位で容量を決めているプラン(110BM・170MB)では、申し込んだ当日限定で、高速通信が使い放題になります。月単位で容量を決めるプラン(3GB・5GB・10GB)では、0.5GB追加して利用できます。

追加した容量は、3か月間繰り越し可能。思ったより使わなかったとしても、一定期間繰り越しで使えるので無駄がありません。このデータ繰り越しは、通常の料金プランでも適応されます。
日単位なら翌日、月単位なら翌月に繰り越し可能ですよ。

 

ただし、500kbpsコースだけ、繰り越しが適応されません。繰り越し機能があるキャリアの中でも、日単位の繰り越しができるのがOCNモバイルの強みです。データ通信費用の無駄を抑えたい方には、非常に便利なプランです。

 

データ通信を効率よく使うなら、高速通信切り替え機能を活用しましょう。

動画や音楽など、大量のデータ通信を行うなら高速通信で。メールなど、わずかなデータ通信なら、低速通信で。このように切り替えていくことで、容量の無駄使いを防ぐことができます。

 

通話に関しては、5分間のかけ放題サービスがあります。
2017年1月31日までは、かけ放題が10分に延長されているので見逃せません。

 

かけ放題の時間を経過しても、OCNでんわを使えば、30秒10円で通話可能です。OCNでんわは無料ですが、かけ放題は月額850円かかり、申し込みが必要です。

OCNモバイルの強みは、まだまだあります。

 

それは、他社と比べるとオプション機能が充実していること。格安sim大手だけあって、さまざまな機能を選べます。simカードのセキュリティや、迷惑メール防止、端末の水没や破損に対する補償など。サポートも充実しています。

 

オンラインストレージと言って、スマホに保存したデータをネット上に保管することができます。
動画など、容量が大きいデータを保管するときに役立ちますよ。全体の機能をまとめると、OCNは、データ通信に関するサービスが充実しています。データ通信を大量に使う方・少しだけ使う方。

どちらにも使いやすいプランが充実しています。

 

プランの年縛りもなく、使い始めた月の料金は無料になります。容量が大きいプランは、複数人数でシェアも可能です。家族でスマホを利用するときも、それぞれの使い方に合わせて容量が選択できますよ。スマホに限らず、タブレット端末を使うときにもシェアプランが適応されます。
使い方がユーザーによって選べるのも、OCNの便利な点ですね。

格安スマホ【楽天モバイル】※口コミ・料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab

楽天モバイル

button_more

 

楽天といえば、日本有数のネット通販サイトとして知られています。近年は「楽天モバイル」として格安スマホ事業にも参入し、注目を集めています。そんな楽天モバイルの強みといえば、楽天ポイントです。

楽天モバイルの端末の利用料金を支払うとき、すでにためているポイントを、1ポイント1円で利用できるんですよ。もちろん、楽天モバイルを利用した時でも、ポイントをためることができます。この場合、100円で1ポイントという計算になります。

 

スマホ利用でためたポイントを、通販で使うこともできて、節約になりますね。普段から楽天をよく利用しているのなら、格安スマホは楽天モバイルがおすすめです。楽天モバイルの強みは、まだまだあります。

 

楽天モバイルは音声通話料が安い!

まずは、音声通話料金が安いこと。

格安スマホといえば、音声通話料金が高いことが知られています。30秒で20円という計算なので、通話時間の長い方や、回数が多い方には少し不便ですね。大手キャリアのように、通話料無制限の定額プランが少ないのが、格安スマホの弱点。

しかし、キャリアとプランの選び方次第では、通話料をぐっと抑えることができます。楽天モバイルの場合は「楽天でんわ」と「5分間かけ放題オプション」を使いましょう。楽天でんわを使うと、通話量が30秒で10円になります。また、5分間かけ放題オプションを使えば、1回の通話時間が5分以内なら無料になります。1回の通話時間が短い方なら、利用して損はありません。

通話時間が長くても、料金半額というメリットがありますから、ぜひ導入してください。オプション料金は、月額850円です。

 

楽天モバイルの通話プランは、大きく分けると3つあります。

キャリアスマホからの番号をそのまま引き継ぐ「通話SIM」050から始まるIP電話が使える「050データSIM」

データ通信のみの「データSIM」

この3種類です。

どのプランがいいのか迷ったときは、楽天モバイルの公式ホームページから簡易診断ができます。3つの質問に答えるだけなので、気になる方は試してみましょう。

 

データ通信量のプラン

スマホといえば、データ通信も気になるところ。楽天モバイルのプランは、データ容量が3.1GB 5GB 10GBから選択できます。必要に応じて容量を追加することもできるので、使い方が変化したときにも安心です。ただし、通信速度には制限が付きます。高速通信を行った場合、直近3日間で一定の容量を超えると速度が制限されます。
3.1GBプランなら、500MB。ほかの2つは1.7GB異常の通信を行うと、速度制限が適応されます。
制限がかかる時間帯は、午前1時~4時に始まり、翌日の午前1時~4時となっています。

楽天モバイルの場合、今までに使ったデータ通信料がわかる「楽天モバイルSIMアプリ」がありますから、こまめにデータ使用料をチェックしながら管理を行いましょう。そうすれば、速度制限も気になりません。

高速通信のON・OFFも自由に選択できるので、データ通信を使わないときは、高速通信をOFFにしておくとよいでしょう。

 

楽天モバイルは、格安スマホの中でも端末が多い!

simカード単体でも販売していますが、端末とセット購入すると割引が適応されますよ。端末やsimカードが大幅に値引きされるセールもあるので、購入コストを抑えたい方は注目です。サポート機能は、端末の故障や水没に対応する保証が月額500円。遠隔操作でアプリの操作を教えてくれる、リモートサポートが月額500円です。現在はセットで加入すると800円になるので、新規購入者はチェックです。

Simカードと端末をセットで購入し、5分間かけ放題オプションを選択すると、2年間契約を続けることが条件となりますので、お気をつけてください。
通話利用を安くしたい方や、ポイントサービスを活用したい方は、楽天モバイルが一押しです。
スマホとネット通販、どちらもお得に使いましょう!

 

button_more

 

 

利用者の口コミを聞いてみました

■プラン
ベーシックプラン
■楽天モバイルを選んだ理由
子供にスマートフォンを持たせることになった時に、格安SIMの会社にすることは決めていました。
どこの会社も月に使えるギガ数に対しての値段設定がほぼほぼ同じだったので、リアル店舗でよく利用するイオンのスマートフォン、イオンモバイルか、ネット通販が大好きで楽天市場のダイヤモンド会員の楽天モバイルにするか、悩んでいました。
スマートフォン本体を買わないといけなかったので、この2社のカタログを家に持って帰り、比較しました。
どちらも同じ機種を販売していたので、比較がとてもしやすかったです。キャンペーンなども影響して、本体代金がかなり差がありました。
イオンモバイルで高いものは楽天モバイルでは安く、楽天モバイルで高いものは、イオンモバイルでは安いなどかなり比較しやすかったです。
最終的にはとにかく一番安くスマートフォン本体を、買えるところにしようと、楽天モバイルのキャンペーン中でかなり安くなっていたこともあり楽天モバイルにきめました。
■実際に利用した感想
こちらは京都ですが、全く問題なく使えています。家ではWi-Fi環境が整っているので、重いものを使う時は家でダウンロードしたりしているようです。楽天ユーザーにとって良いのが、楽天モバイルを、契約していると楽天市場の買い物がお得になります。
■今 楽天モバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス
ベーシックプランは、使って半年以上過ぎてから気がついたのですが、ギガ数の上限がなく、常に低速通信が使い放題というプランでした。
ほぼほぼ使えますが、画像を、ダウンロードしたり動画を見たりしたくても、外では難しかったみたいです。楽天モバイルにされるなら、3.1GBにされるとより快適だと思います。
■プラン
通話SIMの5GBプランに楽天でんわ5分かけ放題のオプションサービスを付けて利用しています。
■楽天モバイルを選んだ理由
楽天でんわアプリを使うと通話料金が半額になる上に、5分かけ放題のオプションサービスが850円という格安価格で用意されていて、大手で契約していたのとほぼ同じ内容のプランが半額以下で選択できたので選びました。
■楽天モバイルを利用した感想
まず電波状況に関してですが、とても安定していて田舎でも問題なく利用できています。
次に楽天でんわアプリを使った通話に関してですが、思っていたよりずっと品質が良くて、通常の通話と比べて全く違和感なく利用できています。これに関しては多少ノイズが混じることも覚悟していたので嬉しい誤算でした。
そしてデータ通信に関してですが、正直言って夕方などの混み合う時間帯はかなり速度が落ちます。SNSやゲームをやったり通常の画質で動画を見たりするのに支障がでるほどではありませんが、利用者が増えて日に日に速度が出にくくなってきているように感じているので、今後が不安です。
■今 楽天モバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス
楽天でんわアプリによる通話料金半額サービスと5分かけ放題サービスが用意されていますので、通話をよくされる方にとっては断然おすすめの格安SIMです。大手3社からの乗り換えだと通信速度こそ落ちますが、MVNOならどこも似たような速度になりますので、大きなファイルを扱ったりするなど余程マニアックな使い方をされない限り、大手3社とほぼ同じ感覚で利用できると思います。また、月額料金でもMVNO最安値と言っていい価格設定になっていますし、プランの選択肢も幅広く用意されていますので、少しでも安く済ませたいという方にもおすすめです。
■プランは?
通話sim 3.1GBプラン
■楽天モバイルを選んだ理由
楽天の通話simを持っていると楽天市場で買い物をするときポイントが常に7倍になります。私はよく楽天市場で買い物をするので楽天モバイルに加入してよかったと思います。楽天モバイルそれ以外にも加入するメリットがかなりあります。使用者の細かいニーズに合わせた様々な料金プランが魅力的です。初月の携帯使用料金が無料になるので大手キャリアからmnpで乗り替えるときに請求月がダブってしまって無駄になることがありません。楽天でんわというアプリを使用すれば月額850円で5分以内の通話が何度でも無料になります。これは大手キャリアの通話コミコミプランよりも費用が安くかなりお得です。楽天モバイルの月額料金の100円につき1ポイントに楽天ポイントが貯まるのもかなり魅力的でその分お買い物が出来るのが嬉しかったです。もし楽天モバイルが気に入らなかったとしても、13ヶ月以上経てば解約手数料0円で解約できるのでそういった手軽さもかなり気に入ったポイントでした。私はインターネットで申込みをするのが苦手で格安simを敬遠していたのですが、楽天モバイルは実店舗があってそこで契約出来るのでそれも楽天モバイルを選んだ理由です。
■楽天モバイルを利用してみた感想
楽天モバイルに乗り換えましたが問題もなく使うことができています。以前使っていたdocomoのスマートフォンと何ら変わりなく使うことができているので乗り換えて本当に良かったと思います。
■今 楽天モバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス
楽天モバイルは格安simに乗り換えをと思っている人や楽天市場をたくさん使っている人におすすめです。

3.1GBプラン(SNSなし)
■楽天モバイルを選んだ理由

当初AU回線を使用しているmaineoとUQモバイルを選ぼうとしていました。ドコモ回線は飽和状態にあり、AU回線であれば、格安SIM会社でもスピードが出るという情報を入手していたからです。楽天モバイルが候補として自分の中で上がってきたのは、回線スピードがそれほど遅くなく格安SIMとして案外早いという口コミを読んだからです。また楽天ポイントをためるのに都合が良いという理由と、登録するのに他の格安SIM会社に比べると楽天サイトを使い慣れている分簡単だったことから候補に上がってきました。月々の値段も高くないことも決め手になり、楽天モバイルを選びました。

■楽天モバイルの感想

現在使用して1年たちますが、満足しています。通信速度はお昼休みに使用するときに遅いと感じることがありますが、それ以外の時間では気になったことはありません。街中で何か検索したいなと思った時にストレスを感じることなく検索できているので概ね使用用途的に満足しています。ただし、動画などの大量のデータを外で見たいと思った時は大体見ることができないので、そのような使い方はあきらめています。lineのアプリをしようしていますが、イメージ添付のメッセージおよび通話が普通に使えています。

■今 楽天モバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス

格安SIM会社で契約をしようとしているかであれば、特にこれといったこだわりがなければ、一番手の候補に上がる格安SIM会社だと思います。格安SIM会社の中ではサポートがしっかりしているほうだと思います。トラブルを自分で解決する力は必要になりますがその分コストを下げることができる上、回線速度に関してのコスパは良いのでお勧めです。

固定費の節約にはおすすめ050データSIM(SNSあり)の3.1GBプランを契約しています。

■どうして楽天モバイルを選びましたか?
以前から楽天サイトのユーザーで主に使っているクレジットカードも楽天のものなので、安心感と信頼もあるしポイントも貯めやすいと思いました。申し込みをするにも楽天の会員だったので入力情報なども少なくて楽天会員としてログインしたあと本人確認書類を提出するくらいで契約できるので手間が少なくて良いのも利点でした。また、購入兼時期にちょうど楽天スーパーセールを行っていて端末の価格が通常時期の半額で購入できるとのことだったので購入を決めました。

■楽天モバイルを利用してみてどうですか?
通信速度も遅いと感じることもなく、今までのキャリアスマホと同じように使えています。今は通話専用のキャリアガラケーのかけ放題プランと併用していますが、通話時間が長い私にとっては今のスタイルが合っているようで2台持ちでも今までのキャリアスマホ1台の時の料金の1/3程度で済んでいます。また楽天で買い物をするときや他の楽天サービスを使うのにも、初めからアプリが入っていたので初期設定から自分流のスタイルにするまでがスムーズでした。今まで知らなかった楽天サービスもこの楽天スマホになったことで利用するようになり、いままでよりも更に楽天ポイントを貯めやすくなりました。

■今 楽天モバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス
楽天は誰でも知っている大手企業なので安心なことはもちろんですが、いままで楽天で買い物をしたことがあり楽天会員であるならば申し込みもスムーズに行うことができます。うまく使えば楽天ポイントを大きく稼げる機会も増えるし、溜まったポイントでスマホ料金の支払いもできるので節約にもなりおすすめです。

楽天モバイルを選んで満足しています
■プランは?
通話SIMの3.1GBプランです。
普段は自宅のWifiでスマホを使用するので、
週末の外出にて、インターネット検索や地図アプリ・通話アプリを使用するのに
最低限必要なデータ通信容量を選びました。

■どうして楽天モバイルを選びましたか?
(1)欲しかった機種が格安でセット販売されていた
HUAWEI P9 liteを検討していたところ、
楽天モバイルのセールで通常価格の半額以下で手に入り、非常にお得でした。

(2)楽天ポイントでの支払いが可能である
普段楽天のクレジットカードを使用しているので、ポイントが使えるのは魅力的でした。
また、楽天のスーパーセール等でもらえる期間限定ポイントでも支払できるのは便利です。

(3)通話SIMの契約解除手数料9,800円が契約開始後1年経てば発生しない
他のMVNOも検討していましたが、2年以内の契約解除で手数料が発生する会社もあり、
1年以内は安心だなと感じました。

■楽天モバイルを利用してみてどうですか?
・スマートフォンとSIMカード到着後
日時指定した通りに到着。
スマートフォンの箱の封が一部開いているのが気になって電話で問い合わせしたところ、
3分も待たずにオペレーターにつながりました。
開封されていた理由は、新品かどうか確認する為とのこと。
非常に迅速丁寧な対応で、楽天モバイルに安心感を感じました。

・契約して1か月弱の使用感
休日のみに通話アプリ・インターネット検索を使用。
以前、AUでiPhone6を使っていた時より、じゃっかん読み込み速度が遅い時もありますが、
格安スマホの速度が安定しない場合があることは事前に調べて分かっていたので、
ストレスなく使用できています。

■今 楽天モバイルを契約しようか迷っている方にアドバイス
楽天モバイルでは、定期的にスマートフォンのセールを実施しているようですが、
割引率がほかのMVNOと比べて格段に大きいです!
初めて格安スマホを購入してMVNOと契約する方には、楽天モバイルは非常にお得です。
また、楽天ポイントでの支払可能・スマホ料金に楽天ポイント付与なので、
楽天市場や楽天カードをよく利用する方も便利に使えると思いますよ。

格安スマホ【DMMスマホ】DMM mobile※料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

DMMスマホ 契約・申込みはコチラ

格安スマホを選ぶとき、月額利用料の安さを重視するなら、DMM mobileがおすすめです。
容量が最も少ない「ライト」プランを選んだ場合、データ通信のみが月額440円、音声通話対応が月額1140円となっています。

もちろん、容量が少ないプランは通信速度が遅くなるなどのデメリットがあります。それでも、普段からデータ通信をあまり行わない方にとっては使いやすい機種と言えるでしょう。格安スマホの弱点として挙げられる「通信制限」についても、300mbps以上ならかかりません。

DMM mobileの場合は、200kbps以下の低速通信の容量が3日間で366MBを超えた場合に、速度制限が発生する場合があります。こうした例外を覚えておけば、DMM mobileを快適に使いこなせますよ。

DMM mobileの料金プランは、希望の容量を細かく選択できます。

データ通信のみ・音声通話対応ともに「ライト」から始まり、1.2.3.5.7.8.10.15.20まで、容量が選択できます。たとえ容量が余ったとしても、翌月に繰り越すことができるので安心。プランは途中で変更ができるので、使い方を見ながら柔軟に対応できます。

DMM mobileの長所は、まだまだありますよ。

バースト機能といって、低速通信の中で最初の数秒間だけ速度を上げるというものです。この「最初の数秒間だけ」というのが、バースト機能の注目ポイントです。データ速度には「上り」と「下り」があります。アップロード・ダウンロードという言葉に置き換えれば、イメージがわきやすいでしょう。データをこちらから送るのが「上り」で、受け取るのが「下り」です。バースト機能を使わない場合、通信速度は遅いままです。メールの送受信といった小さなデータのやり取りでさえ、時間がかかることもあります。

そこでバースト機能の出番です。
一時的に速度を上げれば、少ないデータなら一気に運ぶことが可能になります。もちろん、データ容量が大きくなれば時間がかかりますが、インターネットをあまり使わないライトユーザーにはうれしい機能となるでしょう。

DMM mobileには、複数の端末でデータをシェアできるプランもあります。容量を8GB以上にすれば、最大3枚までsimカードを所有できるんですよ。プランは「シェアコース」を選んでください。一人で使うのなら、データ専用と音声通話対応でsimカードを使い分けることもできます。

家族でDMM mobileの端末を使うときにも、シェアができて節約につながります。simカードを追加するとき、データ通信のみなら追加料金はかかりません。音声通話対応のsimカードを追加するときは、追加料金がかかります。追加するsimカード容量によって料金は異なりますが、およそ1000円程度が目安です。

ここまで「機能」について解説しましたが、スマホのサポートも気になる方もいるでしょう。
破損・水没・紛失など。大手キャリアなら手厚いサポートががあるのですが、DMM mobileでもサポートは受けられるのでしょうか?

DMM mobileのサポートは、端末本体に関するものと、外部からのウイルスに関するものから選べます。

もちろん、両方をセットにすることも可能ですよ。月額350円で、端末の故障や破損、水没の際に新しい端末と交換できます。ウイルス対策のサポートは、月額200円。セットは月額500円です。スマホは精密機器ですから、万が一のサポートも整えておきたいところ。サポートは是非、セットで加入してください。

スマホとしての機能はもちろん、サポートも充実しているのが、DMM mobileの強み。

格安スマホに乗り換えを検討している方・初めてスマホを利用する方。どちらにも使いやすい機種といえます。ただし、1つだけ注意してください。
音声通話対応のsimを選択した場合のみ、12か月間の「最低利用期間」が発生します。契約してから12か月以内に解約すると、解約手数料が9000円かかってしまいます。途中でプラン変更が可能なので、いくつかのプランを試しながら使ってください。