格安スマホ 乗り換え

動画・音楽鑑賞を楽しむ私は無制限のUQモバイルを選びました

XPERIA SOL24

XPERIA SOL24

以前はauでXPERIA SOL24 ウルトラを使用していました。料金負担は機種分割も含め13000円程。正直、負担が高く安くなるならキャリアはどこでもって感じでした。
しかし、XPERIA SOL24 ウルトラの機種を手放すことに抵抗あり、この機種を使える格安simを探した所、UQモバイルが適合すること分かり直ぐに乗り換えしました。料金プランもデータ使用無制限もあり大変魅力を感じました。

 

■UQモバイルに乗り換えた感想

まず、毎月の料金負担は約4分の1に。これはかなり大きな違いです。基本プランは音声通話付き+データ使用無制限。au使用の際は毎月7ギガ使用で上限でした。私は良く動画、音楽鑑賞をスマホで楽しみます。7ギガ上限は直ぐでした。今はデータ使用無制限です。全くデータ使用量を気にすることなく好きな動画、音楽を楽しめます。

 

通信速度も大きな問題はありません。通話も無料通話(LINE)を使用すれば料金はかかりません。
ただデメリットはゲームなどのアプリダウンロードはやや時間が必要です。また機種の故障、破損、紛失時の保証は無いに等しい状態です。
(UQモバイルで指定の機種を購入されると、機種保証サポートも付くようですが)
デメリットはありますが、メリットの方が確実に上だと私は思っています。

 

■今 AUユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら

上記に記載させて頂いたデメリットを良く検討された方が良いと思います。全ての機種に対応しているわけでもないので、古い機種は限られます。ゲームを毎日たくさんされる方は抵抗ある通信速度ですが、動画などは問題ありません。料金負担は断然軽くなります。
UQモバイルオススメですよ。

UQモバイル公式サイトURL
⇒http://www.uqwimax.jp/

ドコモから格安スマホ(SIM)に乗り換え

楽天モバイル

■そのmvnoを選んだ理由は?
色々な格安スマホをネットで調べたりしてみて、知名度や満足度で常に楽天モバイルが上位に挙がっていました。また価格についても圧倒的な安さが魅力でした。選べるオプションも多数あり、自分に必要なものだけ追加で付ければいいので自分にあったスマホになります。周りで楽天モバイルを使っている人も多かったので安心感もありました。楽天自体他の様々な媒体がありサービスがいい印象がありました。

■実際に乗り換えてみてどうですか?
正直メリットしかないと思うくらい満足しています。一番はやはり安くなった事で、ドコモは毎月11000円くらい支払っていましたが楽天モバイルに変えてからは毎月3000円程度になりました。安いからといって特に使い勝手が悪いということはなく前と同じ感覚で使えています。スマホ本体も有名な機種がそろっているのでアクセサリー類も市販のものが普通に使えています。私はおサイフケータイやカーナビとしてもスマホを使っていますが格安スマホでも全く問題なく使えています。

■今 ドコモユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら
個人的には格安simへの乗り換えはおすすめしたいと思っています。もちろん価格が全てではありませんが、実際に格安simを使ってみて今のところ何の不満もありません。契約を変えるという最初の一歩は面倒に感じるかもしれませんが時間も手間も実際はそこまでかからないと思います。一度格安simに変えたらもう手放せなくなるかもしれません。そのくらいの満足感はありました。私の場合は楽天モバイルにしましたが色々な会社を比較して自分にあった格安simを探して見るのもいいかもしれません。

安く快適に使えてるので、ライトユーザーさんには特にオススメです。

■どこのSIM(mvno)に乗り換えましたか?
freetel

■そのmvnoを選んだ理由は?
フィーチャーフォンとドコモのタブレットを持っていて、通話はフィーチャーフォンで行っているため、ネット専用のSIM(データSIM)を探していました。ちょうど3年間0円キャンペーンを行っていた為、お試し感覚で気軽に契約しました。ドコモのタブレットの更新月まで少し期間がありましたが、0円でユニバーサルサービス料しか取られなかったので、全く負担になりませんでした。

■実際に乗り換えてみてどうですか?
使い方も自宅では家のネットを使っている為、外での連絡LINEやメール確認にしか使っていないのでライトユーザーです。私の使い方ではmvnoの欠点と言われている通信速度は対して気にならず、普通にドコモの時と変わらず使えています。ドコモの時はほとんど使っていないにも関わらず6000円程払っていましたが、今ではユニバーサルサービス料の2円だけで使えています。

ドコモから楽天モバイルに契約変更をして

■どこのSIM(mvno)に乗り換えましたか?

楽天モバイル

■そのmvnoを選んだ理由は?

au回線を使用している格安SIM会社と迷いましたが、楽天カードを筆頭に楽天グループをかなりの頻度で利用している生活を送っているため楽天モバイルを選びました。
また口コミ等で回線速度もまあまあ速いという情報も出回っていたのが後押しとなりました。

■実際に乗り換えてみてどうですか?

ランニングコストが格段に安くなりました。ドコモ時代は月サポのおかげである程度安くなったのですが、2年たって月サポが切れた時には通常料金がドーンと乗っかってきて負担がすごくなってしまいました。そこから楽天モバイルに契約を変えたのでおよそスマホにかかる月々の支払いが1/6まで下がりました。負担が少なくスマホを使用することができています。
使用感についてですが、ドコモの頃と比べると通常の使用感覚として若干遅くなったかなと感じることがありますが、価格のことを考慮するとこの値段の割にはスムーズに回線を使用できているのではないかと感じています。ただし、お昼休みに使用しようとすると回線が込んでいるせいか、明らかに遅いと感じます。スマホを触りたい時間帯はどうしてもこうなってしまいます。

■今 ドコモユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら

月々の支払料金以外の理由での乗り換えを検討するならお勧めはしません。ドコモ契約の回線スピードと困ったときにドコモショップを利用できるというメリットは格安SIMでは享受できないサービスだと思います。以上二つと支払料金を天秤にかけたとき、それでもコストを安くしたいと思う人にはとても有益な選択になると思います。

AUから格安スマホ(SIM)に乗り換え

マイネオに乗り換えました。

■マイネオを選んだ理由
au対応のmvnoで、毎月の使用料が一番安かったからです。また、乗り換え初月は基本料金がかからないことも決め手のひとつでした。わたしの場合、CMあり気ではありませんでした。調べていてヒットしたのです。

■マイネオを利用
通信コストがau時代の3分の1くらいになりました。この点、非常に助かっています。ヘルプがしっかりしていて、わからないところは、いろいろ調べながら使っています。逆に言えば、主要キャリアのような至れり尽くせりなことはあまりないと思います。OSのバージョンアップには非常な気を遣います。auで普通にできていたのが、スムーズにいかないので、手間があります。それは料金の違いによるものと思っています。

■今 AUユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら
auユーザーのスマホは、乗り換えられるmvnoが限られています(SIMフリーのスマホをお持ちの方は大丈夫ですが)。この点が一番注意が必要です。また、お使いになるのが、主にデータ通信なのか、通話なのか、それによって料金体系がmvno各社により違いますので、よく確認したほうがいいと思います。マイネオしかわかりませんが、一番安いものだと思っていますが、その分手作り感が非常に強く、手間がかかると思っています。それは心づもりしていたほうがいいと思います。何より、格安SIMに乗り換えられるということは必要経費を抑えるのご第一義のはずですので、多少の手間は目をつむるつもりでいるといいと思います。とにかく安くなりますから。

iijの(アイアイジェイミオ)に乗り換え
■アイアイジェイミオ選んだ理由
たくさんのmvnoがあり相当迷いましたが、家族で分けあえるプランがあったので、将来子供と分け合うことを想定してそこのmvnoにしました。

■アイアイジェイミオに乗り換えた感想
とても快適です。
アイアイジェイミオでは高速通信と低速通信の切り替えがアプリで簡単に出来るのですが、ほとんど低速通信でこなすことが出来るのには驚きました。
わたしが普段使っているLINEやメール、LINE電話まで高速通信に切り替えることなく、快適に使うことができます。
auから移る時には、もし通信が切れ切れで思うように使えずに不便に感じたらどうしようとその点をすごく心配していましたが、今のところは全く問題ありません。
容量の大きいホームページを開く時だけ、なかなかホームページの表示が終わりそうにないため、高速通信なり切り替えますがそれでも月に契約しているギガ数を超えるにはかなりのサイトを閲覧しないと超えることはまずありません。
家に帰ってWi-Fi環境が整っているならなおさらです。
アプリのダウンロードなどは出来るだけWi-Fi環境の中でするようにだけ心掛けている程度です。
スマホを使ってお仕事をされている方でなければ、心配はいらないと思います。

■今 AUユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら
一般的に言われていることなので、ご存知だと思いますが、今使っているスマホをそのまま使う場合は、必ずauの回線を使用しているmvnoを選んでください。
auが回線の質が高いとUQモバイルを勧めて来られると思いますが、アイアイジェイミオでもわたしは違いがほぼありませんので、まずはアイアイジェイミオやマイネオなど、auの回線を使っている安いmvnoに乗り換えてみて、体験してみてほしいです。

最初に契約した時はaプランでその後simフリー端末を買いdプランに変えました。

■マイネオmineoを選んだ理由
私はもともと大手キャリアであるauのスマホを使っていました。ですが月々の基本使用料が高くだいたい1万円は軽く超えていました。年間にしてみれば12万円以上を携帯に使っていてこれは無駄だと思い何かいい方法が無いかインターネットで調べたところ見つけたのが格安simに乗り換えることでした。auの端末を使えるのは2つしかなくmineoとU-mobileだけしかありませんでした。更にインターネットで調べてみるとmineoの方が評判が良かったのでmineoにmnpすることを決めました。

■マイネオmineoを利用してみた感想
mineoに乗り換えましたがauのときと殆ど何も変わりなく問題もなくスマホを使うことができています。むしろau系の無駄なゴミアプリを使う必要がないのでその分動作がサクサクになったと思います。mineoに変えて便利だと思ったことがauのときには自分がどれ位通信料を使っているかわからなかったのですが、mineoでは通信料の使用量を確認できるアプリがあるので自分が使いすぎているのかそうでないのかを即座に確認できることです。

■今 AUユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら
mineoに替えるとキャリアのスマホを利用するより大幅に携帯料金を節約できます。自分のケースでは月1万円から月2000円に大幅に料金を節約することができました。通話料は30秒20円かかりますがlalacallという通話料を安く抑えられるアプリがありますし、最近ではlineなどのメッセージアプリで無料通話が使えるので通話のコミコミプランは必要ないかと思います。

■どこのSIM(mvno)に乗り換えましたか?
DMM mobile

■そのmvnoを選んだ理由は?
もともとは、AUでiphoneを使用していましたが、動画をガッツリ見たりするわけではなく、LINEやFacebookなどのSNSを利用したり、ちょっとした調べものをするくらいの利用頻度だったのに、毎月1万近い料金がかかっていることが不満でした。そのため、一番安い通信会社にしようと思い、業界最安値を売りにしているDMM mobileを選択しました。
また、私はDMMの他のサービスを利用しており、通信料の支払いで発生したDMMポイントを他のサービスを使用する際に利用することができるということもあったので、DMM mobileを選びました。

■実際に乗り換えてみてどうですか?
料金面では、当初の予想通り、かなり安くなって非常に満足しています。しかし、やはり通信速度に関してはAUに比べると遅いので、ちょっとした調べ物をしたりする際には、少しイラつきますが、私の場合、ほとんどLINEやFacebokのSNSくらいしか使用していないので、そこまで不満を感じることなく利用することができています。また、私の場合、家の中のインターネット手段として、ポケットWi-Fiを契約しているので、外出先でもWi-Fiを持ち歩くことで、通信面でも全く困ることはなくなりました。

■今 AUユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら
料金面で不満に思っているのならば、是非乗り換えをおすすめします。しかしながら、やはり動画などをガッツリ見たいという場合には、AUに比べるとどうしても通信速度が遅くなってしまうので、あまり乗換はお勧めできません。私のように、ポケットWi-Fiを持ち歩いているという方でしたら、通信面でのハードルも高くはないと思いますので、是非乗り換えを検討してみるといいと思います。

■どこのSIM(mvno)に乗り換えましたか?
マイネオです。

■そのmvnoを選んだ理由は?
息子が、マイネオに乗り換えたから、一緒に乗り換えました。息子は、料金が安いことと、持っている携帯がそのまま使えたので選んだようです。

■実際に乗り換えてみてどうですか?
格安と言うくらいで、さすがに料金はグッとさがりました。
以前AU契約時は、家族割などを利用し、家族間の通話は頻繁に使うものの他の通話は必要なとき以外使わないようにして、月々8,000円程度の料金でした。
マイネオに変更してからは、多少の変動はあるものの月々2,300円程度です。家族間の無料通話はないものの無料のララコールやライン通話で対応出来ています。契約内容によって、パケット制限も有りますが、マイネオスイッチを利用すれば、通信速度は落ちるもののパケットをほとんど消費せずに使えます。また、家族や友人ともパケットを簡単に分けあえるので、今までに特に不都合を感じたことはありません。
息子は、使っていた携帯機種をそのまま使えましたが、私は機種が古く、SIMフリーに対応してなかったために、新しい機種に買い換えました。AUの時は店舗で、機種が買えたのでデータの移し替えや初期設定などをしてもらえたので安心でしたが、格安SIMだと、データの移し替えや設定は自分でしないといけません。
今回は、息子が先に手続きしていたので、いろいろ聞きながら作業が出来ましたが、一人だと難しかったと思います。

■今 AUユーザーで格安simに乗り換え検討中の方にアドバイスするなら
AUでは、2年毎の更新月以外に、解約すると、違約金が発生します。ただ、月々の安くなる料金を考えたら、違約金は2・3ヵ月で元が取れると思います。
検討中で更新月まで3ヶ月以上あるのなら、なるべく早く乗り換えることをお勧めします。