格安スマホ レポート

格安スマホ【データ通信無制限プラン】UQモバイルvsU-mobileどっちが良い?

datemuseigen

データ無制限1

 

『毎月の月間データ制限がツライ!!7Gでは全然足りない』

 

という方には最適なのが【データ通信無制限プラン】です。格安スマホには【データ通信無制限プラン】というものがあります。このプランを選べば毎月のデータ上限の悩みから開放されます。

 

Youtubeなどの動画見放題です。好きなだけスマホで通信する事ができます。

 

ですが、必ず注意しなければいけない事があります。
それは、

 

『低速データ通信が使い放題』という事です。

 

 

『?』というはてなマークが頭に浮かんだ方も少なくないでしょう。なぜなら自分が高速データ通信を使った覚えなどない人がほとんどだと思います。自分もそうでしたよ。

「高速?低速?別にスマホでPS4とかでオンラインゲームする訳ではないから大丈夫でしょ。。」って思うかもしれませんが、どうやら違うみたいです。

普通の状態が高速データ通信  している状態だという事です。

 

 

つまり、このデータ通信無制限プランを選ぶと通信速度が遅くなる

という事です。

 

 

「じゃあどのくらい遅くなるの?」

 

ここがとても重要ですよね。

全く使えないスピードがいくら使い放題でも、それは実質使えない という事なんですから。

 

 

という事で、

データ通信無制限プランがある、【UQモバイル】と【Umobile】を実際に契約して比べてみました。
この2社は同じような名前ですが別会社です。

 

 

題して、

データ通信無制限プラン18番勝負!!

 

【UQモバイル】vs【Umobile】 データ通信無制限プラン 下りの18番勝負!!

【概要】
午前8時から1時間ごとに通信速度をアプリで計測してどちらがスピードが速いかを勝負します。但し、UQモバイルが1980円・Umobileが2480円と料金が違う為、最終的にどっちがオススメかは料金を加味して総合的に管理人の個人的感想で判断いたします。

 

8時

8時1

最初の計測です。
黄色い線の上が数字になります。

・左がUQモバイル
・真ん中がU-mobile
・右がmineoの3Gプラン

 

左と真ん中の【データ無制限プラン】勝負ですが、一応基準の為に通常の格安スマホのスクリーンショットも撮りました。

UU

ちなみにこのようにこの写真を撮ったmineoが入っているスマホと、この2台

計3台のスマホでの計測になります。

※この写真を撮った時は午前7時で写真では上のスマホが自宅のwifiを繋いだままでした 気付かなかったのでこのスクショはボツ

 

ちなみに、通常インターネットを行うのであれば1.5Mbsもあればアプリなどをダウンロードしない限りストレスは感じないと思います。

UQモバイルのデータ無制限プランは0.5Mpsですが、これはYoutubeなどの動画は低画質にすれば止まる事なく観る事はできます。

 

その辺りは最後に書きますのでまずは計測結果を見てみましょう。

 

 

9時
9jpg

10時
10

11時
11

9時から11時のデータ速度計測。真ん中のU-mobileはかなりのmineoと変わらないくらいの速度が出ています。
自分はデータ無制限プランじゃないプランを疑った程 高速。対してUQモバイルは安定の0.5Mbsでは、いよいよ格安スマホの鬼門、【お昼休み時間帯】です。

12時
12

ここでまさかの『U-mobile』が一番良い数字に!
使い放題プランなのに一番高速!13時から17時までは同じような数字だったのでまとめていきます。

13時
13

14時
14

15時
15

16時
16-1

17時
17

高速通信をし続けるU-mobileがUQモバイルを圧倒!

もうこれは、データ通信無制限プランはU-mobileの1択か!?

という状況。

18時

18

格安スマホでお昼休みと共に繋がりにくくなる時間帯です。
ここでU-mobileが突然速度がガクッっと落ちました。mineoも落ちています。格安スマホはこの時間帯は落ちるものですがこの日は金曜日という事もありいつもより繋がりにくい状況です。0.3Mbsまで下がってしまいました。UQモバイルは相変わらず安定の0.5Mps

19時
19

20時
20

21時
21

22時
22

23時
23

24時
24

25時
25

低速は18時台をピークに徐々に通信速度は上がっていきます。
20時にはU-mobileは2Mbs出ているので普通に使っていれば問題ないレベルです。25時は寝ぼけていたのか、mineoはwifiを繋げたまま計測しスクリーンショットを保存していました。これにて、朝8時から25時までの18回の計測が終了。

総評

UQモバイル対U-mobile のデータ無制限プラン対決。

データ無制限プランの料金

データ無制限プラン料金 UQモバイル 1980円


データ無制限プラン料金 U-mobile 2480円

 

両社には500円の差があります。

これを踏まえてどちらがおすすめなのか管理人の独断と偏見で決めさせていただきます。

 

U-mobileの圧勝!!です。

 

断然、おすすめはU-mobileです!!

 

UQモバイルは確かに安定して0.5Mbsという数字が出ていますがこの0.5という数字の実際の使い心地ですよね。ネットで調べてみると、「快適です!」という方がほとんどですが、、

これは個人的意見ですが、、快適とはちょっと言えません。

 

確かに、Youtubeなどで低画質にすれば止まる事なく観る事ができますが、私はよくサイト閲覧するのですが、画像が多いサイトを見るときはかなり遅く感じます。

ジャンプ+などの漫画アプリで漫画を読んだりもしますが、これも観れない事はないですが、読み込むのが遅く快適とは言えません。

 

しかし、U-mobileだと普段の利用は全然問題なく快適にネットサーフィンできます。漫画も余裕です。

この日の調査では18時台でかなり遅い数字がでましたが、この日は金曜日で1回目のプレミアムフライデーという日だった事もあったのかもしれません。

週明けの月曜日の日に改めて計測してみると3Mbs出ていました。18

 

ですので、

UQモバイルとU-mobileのデータ無制限プランは

 

個人的に500円の差くらいなら断然U-mobileをおすすめします。

 

※これはあくまでも私の通信環境による調査です。通信状況は環境により大きく異なるみたいです。

無制限

当サイトおすすめ!umobilelogo
映画やドラマなど動画配信サイトU-NEXTがやっている格安スマホU-mobile!
ドコモ系のMVNOでデータ使い放題プランあり。使い放題でも高速通信が売りです。
公式サイト⇒http://umobile.jp
uqモバイル

AU系のMVNO
UQといえばピンクのガチャピン・青いムックのCMでお馴染みですね。
WiMAXでお馴染みのあのUQの格安スマホです。WiMAXも使い放題が売りな為に、格安スマホでももちろん使い放題プランが用意されています。
公式サイトURL⇒http://www.uqwimax.jp/

【iPhoneのひび割れ】ディスプレイ交換は自分でできる!

アイフォンディスプレイ

アイフォンディスプレイ
img_1099

ひざ下位の高さから落としただけでディスプレイにヒビが入ってしまったiPhone6

他のスマホからiPhoneに変更して、このディスプレイの貧弱さに驚いたのはきっと私だけではないでしょう。

 

「もう2度とiPhoneは買わない」と決めたものの、しばらくはまだ変更するつもりはないので、このディスプレイを直したかったのですが、、修理に行くのも億劫というか、お金もかかるし。。と思って放置してこのままの状態で使っていました。

 

ところが、『自分でディスプレイを交換できるキットがある』というのをネットで目にしたのでさっそく購入しました。

 

iPhoneディスプレイ交換キットを購入

 

今回購入したのはこちらのキットです。約3千円です。

修理に出すと保証に入ってても8千円、入っていなかったら2万円近くかかる

と言われていたので、これで直るなら安いですよね。

 

さっそくアマゾンで注文して届いたのがコレ
img_1100

img_1101

 

交換するディスプレイと工具です。
あと説明書。

どうやら外国のキットっぽいですね。箱に日本語は書いてなかったです。説明書は最初、英語だけかと思ったのですが裏に日本語で書かれているのがありました。…が、ちょっとここに書かれてある日本語も変でした。

まぁ、ほとんどイラストで分かるので問題はありません。

 

簡単に説明しますと、

 

『イヤホン』『カメラ』『マイク』『ボタン』『タッチパネルの板』を届いたディスプレイに付け替えて、取り付ける。

 

というイメージです。

img_1104
img_1108
img_1107
img_1106

 

終わって、やってみた事を整理すれば、やってみた事は簡単ですが、前知識なしで始めると『?』っていう点が多いかも。

 

ですから、

 

『イヤホン』『カメラ』『マイク』『ボタン』『タッチパネルの板』を届いたディスプレイに付け替えて、取り付ける。これらの事をするんだ!

 

という感じで始めれば大丈夫だと思います。ただネジが相当細かいので注意です。

 

あと付属の精密ドライバーが役立たずなので、自分で準備しておく事をオススメします。

 

自分はこれのせいで、なかなかネジが外せず、『これ本当に外すんだよね?』という迷いに陥り、時間を無駄にしました

img_1109上が付属のドライバーで下が家にあった精密ドライバー

上の付属のドライバーだとネジが回りませんでした。

 

iPhoneディスプレイ交換の流れ動画

※自分は終わった後にこういう動画がある事を知ったのでこういうのを見てたら迷いなく大丈夫だと思います。

紹介しておきます。

 

自分で交換してみた感想

img_1112

自分でやって出来ない事はない という感想です。
難易度的には『ガンプラ』が組み立てられる方ならできるくらいのレベルかと思います。

 

『機械もプラモデルもチンプンカンプン』

 

という方にはちょっと難しいかも という印象です。

 

ネジがほんとに小さいので細かい事が苦手な方もおすすめはしません。

 

ただ、

『料金を絶対・絶対安く修理したい!!』

という強い意志がある方は、やってやれない事はないという感じなのでやってみても良いかもしれません。