iPhoneのトラブルでこれを読めば一発解決

iPhoneが起動できなくて困っている方
iPhoneの動作が不安定で困っている方
iPhoneが壊れてどこに持っていけばいいか迷っている方

■どんな方法ですか?
iPhoneが起動できなくて困っている方は、症状にもよりますが上の電源ボタンと下にあるホームボタン(iPhone7以降の場合は電源ボタンと音量-ボタン)を押すことにより強制リセット(強制再起動がかかり正常に起動するようになります。
また起動できていてもなんとなく動作が重かったりなどの場合は一度再起動すると動作が軽くなったりすることがあります。
また強制再起動をしてもiPhoneの動作が不安定になる場合は復元という作業を行います。iPhoneの動作が不安定の状態が長期にわたって続く場合は、iPhoneを動かすソフトウェア(OS)に何らかの異常や不要のデータがたまっていると動作が不安定になることがあるため、iPhoneを動かすOSと呼ばれるソフトウェアを入れなおす作業を行うことでiPhone不具合が解消されたり新しい機能が追加されたりします。

この作業を行うにはiPhoneを管理するソフトウェアであるiTunes(http://www.apple.com/jp/itunes/download/)というソフトウェアがインストールされたWindows PCかMacで復元をすることによってiPhoneの不具合を解消することができます。
また復元を行った場合にも関わらず不具合が解消されない場合や、パソコンやMacを所有しておらず復元作業ができない場合は、Appleの直営販売店のApple StoreやAppleが認めた正規修理代理店に持ち込むと修理をしてくれます。

その場合は修理する前にデータのバックアップをWindows PC・MacやiCloudなどに取ってから出すように心がけておくと、修理で本体交換になった場合でもバックアップがあればデータを交換後のiPhoneに復元することができるので安心です。


また、普段からバックアップをするという習慣をつけておくと、不具合でiPhoneが起動できなくなった場合や修理によって本体交換や機種変更などで新しいiPhoneにデータを移すことが可能となります。
もし、Apple StoreやAppleが認めた正規修理代理店が、自宅の近くにない場合は郵送で修理をしてもらうことが可能で、手元に修理の間iPhoneがなくなったら困るという方は古いiPhoneがある場合はそちらを使うか、各携帯電話会社で代替機を借りるのがおすすめです。
なお、郵送で修理を依頼した場合も場合によってはデータが初期化される場合があるので修理に出す場合は必ずバックアップを取るようにしましょう。

infomation

毎月の通信費を安くしたい!
そんな方にオススメなのが今人気の格安スマホ!
ドコモやAUなど大手キャリアスマホを使っている方は毎月の通信費を大きく節約!
詳しく知りたい方はコチラ
一番安いスマホ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク