iPHONEユーザーでmineoで格安スマホ

現在、mineoを契約しています。もともと使用していたauの機種を使用し、SIMカードを入れ替えて使用しています。実際にmineoを使用してみての説明と感想をご紹介します。

格安スマホmineo マイネオ


⇒mineo公式サイトへ

①契約内容の説明
1.プラン
mineoはドコモプランとauプランがありますが、もともとauを利用していたのでauプランを契約しました。
2.タイプ
データ通信のみのシングルタイプとデータ通信+090音声通話がセットになったデュアルタイプがあります。番号ポータビリティで番号そのままデュアルタイプを選びました。
シングルタイプでも無料で050IP電話がついてきます。
3.基本データ容量
基本データ容量は500MB、1GB、3GB、5GB、10GBと小容量から大容量まで各種揃っています。過去のデータ容量から、おすすめの3GBを選びました。
万が一容量がオーバーしても、150円で100MB高速データ容量が購入できます。また、フリータンクというmineoユーザー全員でパケットをシェアできる無料サービスや、パケットギフトという容量を分け合える無料サービス、パケットシェアというグループ内で繰越分を分け合える無料サービスもあります。
4.オプション
通話定額30という30分定額で音声通話ができるサービスも付帯しました。

以上で料金はデュアルタイプ3GBで1510円、通話定額30で840円で合わせて2350円です。au時の半額以下です。

②使用しての感想
月々の携帯料金が高く、格安スマホには興味を持っていました。しかしもともとi phoneユーザーで、それ以外を使用することに抵抗がありました。格安スマホ各社ではほとんどがandroidなどが対象で、i phoneは取り扱っていませんでした。そのときテレビでmineoのCMを見て、現在使っている慣れた端末のまま料金のみを安くできると知り、契約を行いました。
mineoの魅力はなんといっても使い慣れた端末のままで料金のみが安くできるという点です。対応端末も幅広く、大抵の端末は対応しています。容量も自分にあったものが選べて、大容量でも格安です。

変更もMNPで番号そのままででき、面倒な手続きもありません。一般的に格安スマホは通信品質が落ちると言われることが多いですが、通話品質、データ通信速度やエリアなど、今のところ問題はありません。なにより、携帯料金が大手キャリアの半額以下になるので、携帯料金の高さに悩んでいるかたにはmineoへの変更をおすすめします。

この記事を読んでいる方におすすめの記事

格安スマホの事についてもっと知りたい方は
格安スマホ おすすめ

mineoマイネオってどんな格安スマホ?
格安スマホ【mineo】※料金・プラン・おすすめ・キャンペーン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク