ガラケーから格安スマホへ!毎月の支払額をガラケーの半分に!

月々の通信料を極限まで節約する為に

私は30歳代前半ですが、今年スマホにするまでずっとガラケーを使用していました。

今時に乗り遅れていると思われるかも知れませんが、その代わりにタブレットを用いていました。タブレットは通信契約はせずに無料WIFIでアプリ等を使用していました。ライン電話は使用できませんが、ラインは使用できます。殆どの連絡はタブレットでこなしていました。ですので、ガラケーの使用料金は月3000円程度でした。

この料金は一見安い様に感じるかもしれませんが、電話もメールもほぼしなくてもこの料金なのです。正直私は高いと感じていました。主人がアイフォンを使用し月々9000円支払っているのを見ているのでスマホは高い印象をずっと持っていました。
【料金比較】大手キャリアに比べて格安スマホは格段に安い!

しかし、8年使用したガラケーはとうとう寿命が来てしまいました。そのタイミングでスマホの購入を検討しました。一番譲れないのは毎月の支払い金額でした。そこで調べたのはMVNOです。色んな会社がある事を知りました。

最後の最後まで悩んだのはUQモバイル、Y!モバイル、楽天モバイルです。

最終的には楽天ポイントが支払いに使用出来ると言うメリットと取って楽天モバイルにしました。初めはコミコミプランの一番安いやつで契約しようと思っていました。無料通話が入っているのが魅力だったからです。

しかし、無料通話があるからと、用事もないのに使用するのは無駄だと考えました。とことん、月々の使用料を削減する為にSIMカードとスマホの本体を購入し一番容量の少ないプランを契約しました。SIMは勿論通話SIMです。プランはベーシックプランで1250円+通話料です。

電話は意識して使用しない様にしています。ライン電話は使用します。使用量は制限ありませんが、ある一定を超えると速度が遅くなるとの事でした。私がスマホを使用するのはほぼ自宅です。

自宅ではインターネット回線を引いているので自宅での使用はWIFIになります。外出先でも使用しますが、完全にライトユーザーです。ゲームも全くしませんし、動画も見ません。音楽も聞きません。私が外出先で使用するのはちょっとネットとライン、フリマアプリ程度です。完全なライトユーザーですので速度が遅いと感じる事もあまりありません。

確かに外出先では速度は遅くなりますが、そうなれば見るのを止めます。そこまでして、スマホをしたいという感覚もありません。何よりも料金がガラケーの頃の半額以下になりました。完全にコスパ重視で通信会社を選んだのである程度のストレスは料金の魅力に劣ります。料金からして今の状態でかなり満足しています。

スマホはあまり使わない、ゲームも惰性でしていると言う人は格安スマホで十分です。電車の移動などをゲームで時間を潰す位なら仕事に関係ある本を読んだり、ネットで調べたりする方がよっぽど貴重な時間を有意義に使用ていると思います。

今一度、スマホの使用方法をしっかり見直し、本当に毎月の使用料金に見合う恩恵を享受できているか考える必要なあると思います。ライトユーザー、スマホを使いこなせなくてもいい人は格安スマホで十分です。

infomation

毎月の通信費を安くしたい!
そんな方にオススメなのが今人気の格安スマホ!
ドコモやAUなど大手キャリアスマホを使っている方は毎月の通信費を大きく節約!
詳しく知りたい方はコチラ
一番安いスマホ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク