ドコモからDMMモバイルに乗り換え※月々約5千円安くなりました

端末はそのままでMVNOに乗り換え。満足しています。

ずっとドコモを使っていましたが、まわりがどんどん格安スマホに乗り換えていて、安いというのを聞いていたのと、二年縛りが終わったので、良いタイミングと思い、昨年格安SIMに乗り換えました。端末はそのままドコモ時代のものを使い、SIMカードだけ入れ替えて契約しました。

契約したMVNOはDMMモバイルです。

契約内容ですが、通話プラスデータ通信3Gです。自宅ではwifiにつなぐので、データ通信はそれほど必要がないため、3Gの契約にしました。ガラケーとの二台持ちにすればもう少し料金を抑えられるのかもしれませんが、二台持つのは使い勝手が悪いうえにけっこうストレスになると思いましたので、通話プランにも入りました。

仕事で通話する以外はLINE等を使って連絡をしていますので、カケホーダイプラン等には入りませんでしたが、通話料金は月に400円もかかりません。

気になる料金のほうですが、基本料金が1,500円ですので、大体2,000円以内に収まります。ドコモ時代は端末本体の分割払い分を除いても6,000~7,000円ほどかかっていましたので、4,000~5,000円ほど安く使えていることになります。

もちろん格安スマホのデメリットもあります。端末とセットで購入しないと、端末が壊れた時の保険に加入できません。私はけっこうおっちょこちょいでよく落としてガラス面を割ることがあるので、それだけがちょっと心配です。

ですが、月に4,000~5,000円浮いているので、年間にすると48,000円~60,000円も浮く計算になります。2年壊れなければ、最新のスマホに変えてもおつりがくるくらいですので、壊さないように大事に使っています。

キャリアのメールアドレスが使えなくなるというデメリットもあります。人によってはこれが嫌だという方もいらっしゃるでしょう。しかし私はキャリアのメールはほとんどというか、まったく使っていませんでした。いざと言うときはSMSもありますので、全然困りません。

通信速度が遅いときがあるというのもデメリットですね。体感ですが、平日の昼間が特につながりが悪いように思います。しかしこれも許容範囲内の速度です。ちょっと遅いなー、と感じるくらいで、ストレスを感じるほどではないですね。

これから変えようと思っている方は、以上のようなメリットとデメリットとを比較して、メリットのほうが大きいと思われたらぜひ変えることをお勧めします。

ただ、大手キャリアもキャンペーンや料金プランの見直し等を行っていますから、十分調べて検討し、自分にとって有利な選択をされるのが良いでしょう。

この記事を読んでいる方におすすめの記事

格安スマホの事についてもっと知りたい方は
格安スマホ おすすめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク