車買取.FM

車買取一括査定サイトを利用して車を高く売る!新車購入時も損しない方法

車買取一括査定サイトを利用して愛車を高く売る方法

車買取一括査定サイトとは?

車買取一括査定サイトとは車買取専門店があなたの車を同時に査定してくれる査定サイトの事です。あなたがお住まいの地域の複数の車買取専門店が査定してくれるので、わざわざお店に行く事なく、高く買い取ってくれるお店・高く買い取ってくれないお店の査定額が分かります。

もちろん、査定額に満足しなければ売る必要はありません。

車買取サイトはあくまでも車を高く売るためのツールなのです。

 

車の買取相場も1秒で分かる!

車一括査定サイトは複数ありますが、人気になっているのが【かんたん車査定ガイド】です。その理由は、情報を入力すると1秒で愛車のだいたいの相場を教えてくれる。というサービスがあるからです。

 

例えばですよ、新車の購入を考えていて
・愛車の買取相場価格を知っていて販売ディーラーに新車を見に行く
・愛車の買取相場価格を知らずに販売ディーラーに新車を見に行く

仮に、買取相場価格が57万円だったとします。
販売ディーラーの下取査定は40万円でした。

 

もしあなたが、愛車の買取相場価格を知らずに販売ディーラーで車を購入し下取りに出した場合、『17万円』損する事になります。怖いですね。

ですが、もしあなたが【かんたん車査定ガイド】で愛車の買取相場を調べていたとしたら、、どうでしょう。

交渉する事ができますよね!?

 

販売ディーラーに「下取査定価格はなんとかならないのか?」と自信を持って言えますよね。販売ディーラーの下取査定が、もし買取一括査定で見つけた一番高く売れるお店より安ければ、その買取専門店に現金で車を売って、新車購入の代金に充てれば良いだけです。

今、こういったスタイルで車買取一括査定を利用する方が増えているんですよ

kurumamiryoku

1.最大10社の一括見積もりができる!

かんたん車査定ガイドでは、最大で10社へ一括見積もりを依頼することができますし、査定料金は無料です。一番高く買い取ってくれる業者を見つけるためには複数の買取業者に査定を依頼して比較する必要があるのですがいくつもの買取業者に1回1回査定依頼を申請するのは面倒ですよね。

 

2.愛車の最高額を知ることができる!

かんたん車査定ガイドでは、車雑誌やテレビなどのメディアでも多く取り上げられている有名な一流車買取業者や専門業者など多くの業者と提携しています。どんな車種の買い取りにも対応していますし、提携している28社の車買取業者がしっかりと要望に応えることができる会社であることによってより高く愛車を売ることができますから、まずは一括見積もり査定で最高買取価格をチェックしてみましょう。

 

3.愛車の概算価格がすぐにわかる!

概算価格は必ず相場を知っておく必要があります。一括見積もりをすることですぐに概算価格を知り、その概算価格を比較することで少しでも高く愛車を売ることができるからなんです。ローンを一括で完済しなければなりませんしもしも車を売った代金が残りのローンの金額に満たない場合でも不足金額は少ない方が良いですよね。

 

2003年式ミラジーノミニライトスペシャル、モスグリーン、2.8万キロを売却しました

10501502_200110
私は30代後半の主婦ですが、数年前に生活環境の変化でそれまで乗っていた車が不要になったために車の売却をした経験があります。インターネットで一括査定したのは、1社で査定見積もりを取るよりも複数の会社で見積もったほうが高値で売れるとラジオCMで聞いたことや、家にいながら複数の会社の見積もりが取れる便利さに魅力を感じたためです。

査定依頼するとものの1・2時間のうちに5社からの連絡が入りました。しかしながら査定額はあくまで目安という事で、、私はもう売却する気だったので、すぐにその日のうちに5社に来ていただいて本格査定をしてもらいました。

査定結果は電話で聞いていたよりも低かったのですが、私の車の現状や事故履歴などを考慮すると、それは妥当な金額だったと思います。

5社が一斉に提示したの査定結果の最も高値を付けてくれた業者ですぐに欲しいという理由で多少なりとも査定額を頑張ってくれて一番高い金額を提示してくれた会社に買取を依頼しました。

結局インターネットでの査定依頼から本格査定、売却まですべてを含めると丸一日を要しましたが、それでも価格に多少の差がでたので、インターネットで一括査定してよかったと思います。家にいながら査定できるわけですし、売却を考えたらアクセスしてみるのはおススメです。

子供が成長したら車は不要!売って年に1回のプチ贅沢

都内近郊に住んでいます。以前は車を持っていましたが、子供たちが成長し公共期間を使うことが苦痛ではなくなったこと、平日はほぼつかわいないこと、維持費を他のこと(教育費など)に回したい、なども思いから車を売りました。

たまに必要な週末にだけレンタカーを利用しています。だいたい月に1度くらいでしょうか。使うときはIKEA、コストコなど車がないと買ったものを運べない場所に行くときくらいです。
以前はどこへでも車で行っていましたが、なければないで何とかなるものです。自転車を利用したり、公共期間を使ったり。親も子も以前より体力がつきましたし、公共期間でのマナーも身につきました。

車があるときは、どうしても車でしか行けないスポットに目が行ってしまい、徒歩圏内に素敵なお店や商店街があることを見逃しがちだったりと、灯台下暗しになりがちでした。アナログ生活もなかなかいいものです。

 

子供が赤ちゃんのうちは、確かに車がないと不便な部分もあると思います。でもある程度子供が生活したら、首都圏では必要ないと感じました。

以前は維持費だけでだいたい月3万円ほどかかっていました。年に36万円。日々のちょっと便利な暮らしで36万円使うのならば、そのお金でどーんと年に一回の家族旅行をしてスペシャルな経験に使いたいと思います。